Results tagged “チャネリング” from 羽田直樹:健康と幸せと幸運と裕福をお届けします。ありがとうございます。

20091127-IMG_4768.jpg 20091129-IMG_4838.jpg 20091129-IMG_4935.jpg 20091129-IMG_4864.jpg

1年ほど、チャネリングの練習などをしていました。今は、子育てで時間が取れなくなって休止しています。

自分で思うのは、練習すればほとんどの人が誰でもできるようです。

ヒントは、寺山心一翁さんの講演のときに一緒に来たおられた天野聖子さんの著書でもある自問自答ということです。

つまり自問自答というのがラジオの受信回路にもなっているようです。ついでに受信回路には自分自身の自我とくっついていますので、自我や願望や依存というのも反映されてしまうようです。

それでも、人生は何か?、自分とは?、何のために生まれてきているのか?など答えのなかなかでない疑問がでてくると思います。

全くそのようなことを考えたこともなければ、それはそれで幸せかもしれません。

また、悲しいことかもしれませんが、人には時期というのもありますので、人がとやかくいうものでもないと思います。

ただ、もし疑問に思うのならば、実際に聞いてみるのも手だと思います。

チャネリングの講座を受けていた上宮知樹さんのブログに興味深い方法がありましたので、ご紹介いたします。
  2009/11/29 自我とは・・・・?
     http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/diary/200911290000/

簡単にできることなので、興味があれば、試してみるのもいいと思います。過信はしないで、参考程度というのがいいとも思います。

上宮知樹さんのチャネリング講座のほうはこちらです。
  http://www5f.biglobe.ne.jp/~grifins/index.htm

ありがとうございます。

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

2009-05-26

今年の羽田製茶の新茶も無事に完了しました。ありがとうございます。

トーストマスターズのお友達から、稲盛和夫さんの盛和塾へのお誘いをいただきました。経営者限定だそうです。

話を聞いてみると、経営論というよりも、人を人として扱うという道徳的な方針のようです。

当たり前のことが、ビジネスの世界ではされていないようです。どちらかといえば、「恋と戦争においてはあらゆる戦術が許される。」というろくでもない格言に近い気がします。

アメリカのビジネスが長続きしないのは、せっかくいいものを作って評価されても、2番目にすることが競合社をつぶすことのような気がします。つまり戦いモードになって、その風潮が社員に広まり、お客さまへの扱いに現れるようです。独占企業になったころには、あきれるほどのサービスの低下になってしまっています。

お店で商品のことを聞いても、店員さんが知らないのが当たり前です。

そんなのに慣れてしまうと、たまに日本に行くと、サービスのよさには感動します。

アメリカのモチベーションセミナーなど、参加者の大半が軍関係、セールス関係、ネットワークビジネス関係です。防衛いう名目であっても人殺しに関する仕事をするには、よっぽどのモチベーションの維持が必要なんだろうと勝手に思っていました。

セールス関係では、よくわからなかったのですが、たぶん本人が良心に基づいてはするべきでないことをしているからのように思います。

コールド・コールも、迷惑メールも、洗脳的な広告やコマーシャルもそうですし、自分が食べないような食品を作って売ること自体もおかしいでしょう。

全体での意識の進化など怪しいと思います。そうでなければ、この場を泥沼の遊園地や学校や修業の場のように考えて、昇華させて数少ない蓮の花を咲かせるぐらいでしょう。

スピリチュアル関係でも、無限の魂の考えるのであれば、5年や10年の目先のことだけでなくて、1000年や1億年と心にしたほうがいい気がします。

どうなんでしょう?

ガタル:ハハハ、混乱しておるようじゃな。

個人としては、目の前にあるものをこなし、片付けるだけである。

ビジョンを持つのはよかろう。ただ、その結果をあまりすぐには期待しないことである。

結果がすぐに見えないからこそできる学びもあると思うのがよかろう。

人類全員などというような考え方はあまり持たぬほうがよかろう。それこそ、動物園やサファリパークの生き物すべてが、人間の皮をかぶっていると思うぐらいでちょうどよい。そう思えば、少々宇宙人が混じっていても不思議ではなかろうし、犬や猫のような人がいるのも納得がいくであろう。

どう見抜くのか、観察眼を養うのもひとつの楽しみになろう。バードウォッチングのようなものである。

自分自身は誰なのか、それは自分の心を認識することである。瞑想もよかろう。

周りの環境の変化や自分の感情に、どれだけ対応することができ、過剰反応してしまうのか、それもひとつの目安である。

まずは自分自身であり、次に身の回りでよかろう。目の前の人にどう接するか、それも1つである。

お前さんのアメリカでの処世術のひとつに、誰もが同じ年齢であるように話し扱うのがいいというのがあろう。同じことは、見えぬ存在からの影響でも同じことである。

自分が望まぬものが寄ってくると思っても、自分が引き寄せている場合が多いものよ。そのときに、無視するのも、離れようとするのも、1つである。ただ、寄ってきたものも縁と考え、皆で1段登るのも一興であろう。

どう登るのか、考え方を少しばかり変えるだけである。それで憑き物は落ちよう。憑き物はなにも幽霊ばかりではなく、地獄言葉を使う友人、知人もそうである。

それも全て縁と思い、1000年先を変えるやも知れぬ、種まきと考えるのもよかろう。

お前さんはビジネスにかかわりのある人たちを、お客さまといいつつ、親戚やいとこのように接しておったであろう。それをもう少し拡張するならば、縁のある人全てを家族のように考えるのもよかろう。

縁のなきものには、無理する必要はあるまい。それは他のものの役割である。

なおき:そうですか。親戚のおじさん、おばさんやいとこのように思うのであれば、親しみはあるけれども、余計なことまでは口出ししないです。家族となると、放っていくわけにもいかないから、余計なことまで口出ししそうです。

バランスが必要なのでしょう。ありがとうございます。

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

====
2008-07-17

なおき:ガタルさん、おはようございます。今日もよろしくお願いします。

ガタル:おはよう。ブログに名前を出すようにしたのだね。それがよかろう。

なおき:なんとなくなんですけど、自分で読み返してみても、伏字だと読みにくいというのもありましたね。

ザビエルさんは、本当にプレアデスの人なんでしょうか?自分自身で、自分を疑っているのですけど。この問答というかお話もそうなんですけど。

ガタル:疑う気持ちは、エゴのあるうちは、必要なものだと思ってもよかろう。真に宇宙とつながれば、全てがわかろうが、今のうちは話半分で聞いて、得られるものを得るのがよかろう。崇拝のような気持ちは、自分で考える事をやめることになりかねぬ。自分で考えてこそ、自分の存在理由があろう。

なおき:なるほど。そんなものなんですかね。2,3日前に、運転中にお言葉をいただきました。考えてもいたことなんですけど、「全ての答えは自分の中にある。全ての学びは日常生活の中にある。」というものでした。

ガタル:どう解釈するのかね?

なおき:1つは、このチャネリングの練習のように、全てにつながる回線は自分の中にあるのでしょう。そうでなくても、自分が知りたい答えは本当は自分が持っているのでしょう。まぁ、選択肢なんてそんなに多くはないですから。

あと、必要な答えはすでにあるという考え方もできるかと思います。つまり5年後には、別のものが必要になるかもしれないけれども、今の段階では別のものが適しているということです。

そう思ったのは、買い物の話なんですけど。自分で高いと思うものは、おそらく、自分に必要ないものなんでしょう。

ガタル:なるほど。これがお前さんの今の段階での答えというわけだね。日常生活はどう解釈するのかね?

なおき:あはは、一本取られましたね。そうですね。結局、そうなるのでしょう。Ghost In The Shellの画面が映りましたね。「童の時は、童のように考え。人となりては・・・」というものでしたね。

日常生活のほうは、普通はあたりさわりのないことしか起こらないじゃないですか。交通事故に合うこともなければ、宝くじに当たることもないですし。一生が普通の日常生活のままで、死んでしまうとするとですね。学びというものが、ないのでしょうか?多分、ちゃんとあると思うんですよ。そうすると、得られる学びの全ては、基本的に全て日常生活の中にあるんだと思います。

そこで、学べない人には、特別なイベントが発生するんじゃないかと思ったわけです。小林正観さんの考えもそうみたいですけど。日常生活だけでも、学びは十分にあるんじゃないかというのが、私の仮説です。

ガタル:当たらずとも遠からずというところであろう。イベントが起きる要因は、天候のようにいくらでもあるのでな。必要なイベントもあれば、他の要素からの影響を受けることもあろう。なにが起きても動じぬ心が必要であろう。この間の、誤診騒ぎもいい経験になったであろう。

なおき:そうですね。あれぐらいで、パニックになりかけるようですと、私もまだまだですね。

その後、数日、会社を休んだり、パーティーをキャンセルしたりしたので、説明のために私が言っていたのは、どうも、地獄言葉が混じっていたようですね。お友達から、ご報告の電話が2日続けてあって、気がつきましたよ。彼女も、自分で言っている言葉に気がついていなかったようですね。やはり、意識と言葉と行動の監視が必要のようですね。私自身もそうなんですけど。

ガタル:お前さんの作っているプログラムはログファイルを書き出しておろう。自分の行動を見直す機会がよかろう。望むべきは常にということになる。教会で週に一度、1週間を出来事を振り返って考えるよりも、毎日、日記でも書くのがよかろう。それよりも、瞬間ごとの感情と意識を監視できるようになれば、行動に移す前にコントロールできるようになろう。まずは、それが第一段階。

なおき:それから先があるのですか?

ガタル:第一段階を完全にコントロール下に置けるようになれば、自分の意識を周りの影響に関係なく、いつでもどこにでも飛ばせるようになる。そうすれば、ブログに書いてあった宇宙の闇のエネルギーからの現実化がコントロールできるようになろう。

なおき:上宮さんのブログにあった、宇宙の粘土細工のお話ですね。そうですか。第一段階をもうちょっと意識的にできるようにしてみます。可能性は十分理解はしていますので。量子物理学も結局のところ、意識から現実化する可能性を証明しているようなものですから。

そういえば、「平和」をイメージするとか書かれていましたけど、よく分からないんですよね。人の笑顔ぐらいしか、イメージできないんですけど、なにかいい方法がありますか?

ガタル:CDを注文しておったであろう。あれもよかろう。言葉から映像への置き換えがしやすいのでな。以前に、感情を体でどう感じるか実験もしておったであろう。自分の嬉しいとか楽しいという感覚を、他の人にもあげることをイメージしてみるのもよかろう。いろいろあるので、実験して試してみるのがよかろう。効果は、地球全体よりも、自分の身近な部分から先に現れるので、うまくできるようになれば、1週間もしないうちに違いが感じ取れよう。

なおき:へぇ、1週間ですか。朝顔の芽が出るよりも早いですね。そういえば、CDはジョン・レノンのImagineでしたね。アミ宇宙人の本に書いてあったので、気になっていましたので。いろいろヒントをありがとうございます。

ガタル:もう1つ、効果の測定方法もそうであるが、人に気持ちを伝えるときには、相手の人の目をよく読み取るように。うまく伝われば、自分のあげたエネルギーが相手の目にあるのが分かろう。お前さんが看護婦さんの目を読み取った時には、相手も自分も目にあるものを読み取っておるのでな。

なおき:そうでしたね。態度が一変していましたから(笑)。いろいろ試してみます。ありがとうございます。

ガタル:うむ。

====

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

全く関係ないことなのですけど、音楽などを聴いていると、感情に影響しますよね。長期的には、性格にまで影響を与えるように思います。

それで、変な影響を与えるような音楽は聴かないほうがいいのかなぁ、と考えていました。

さきほど、「感情があるからこそ、音楽を楽しめる。好きなように楽しみなさい。」というインスピをいただきました。

感情を楽しむということは音楽を楽しむようなものなのかもしれませんね。

ありがとうございます。

====
2008-05-20

なおき:□□□□さん、おはようございます。昨日の続きなんですけど、よろしいでしょうか?

□□□□:おはようございます。はい、よろしいですよ。

なおき:女性でなくてもいいのですが、経済的な自立などを助けるアドバイスでも、利害関係のあるなしで、内容が異なるように思います。

あと、その人の性格をみたほうがいいように思うのですが、どういうふうに判断するのがよろしいでしょうか?

□□□□:確かに利害関係は感情を含みやすいので、アドバイスといいつつ、適切でない場合がよく見られます。

そのようなウソは、簡単に見破られますので、人間関係の低下にもなります。この点をアドバイスというのであれば、 「自分の心は相手も知っている」という前提で、お話をするのがよろしいかもしれません。

「自分の心は相手は知らない」というのは、地球の常識ですが、直感的に簡単にわかるものです。

性格の判断は、確かに難しいものがあります。剣士や棋士などのように、相手が格下であれば、その力は大体判別がつきます。 相手が上手の場合は、底が見えません。

感情面のコントロール、思考、知性などの部分がありますので、簡単とはいえません。

ただ、直感的にわかりやすい部分としては、相手の人の目を見てみることです。夢の中でもそうでしょう。目を見れば、 魂の本質が見えることがよくあります。それを隠す技術もありますので、確実なものではありませんが、ひとつの指標にはなるでしょう。

なおき:なるほど。人に見られてもいい心の状態で、人に接するというのはよさそうですね。

そうしようとすると、自分の感情なり思考も監視したほうがいいのでしょうね。

□□□□:どちらが望ましいかは別にして、顔の表情のコントロールのように技術的なものです。

なおき:なるほど。あとですね。何を言うべきかというところで、悩むことはよくあります。本当だと思うことでも、 相手の人の気分を害してしまうこともよくあるようです。

何か教育的な部分で、それは言わないほうがいいようなアドバイスはありますか?

□□□□:例え真実であっても、本当のことは知りたくないという人がほとんどです。それにより、 自信なりモチベーションを下げることを本人もわかっている場合が多いです。

これは特に問題になることはありません。知らないことの楽観主義から、いろんな可能性や創造性がでてくる部分です。

事実の指摘は、相手の方向性を変えたいときには、有効になるでしょう。セールスのテクニックでもよく使われていたでしょう。ただ、 感情面を大きく引き出すことになりますので、そのフォローアップをしっかりすることです。

この間、読んでいた本にあった梅の木の育て方のようなものです。

なおき:梅は切っても枝がよく伸びるからいいようですね。切らないほうがいい木もあるようですし、性格などによるのでしょうね。

あと2ヶ月で娘が生まれる予定なのですが、どうしたものかと思っています。よくわからないから、 なんとかなるだろうとは思っているのですけど。なにかアドバイスはいただけないでしょうか?

□□□□:娘さんには本人のプランがありますので、大丈夫です。今回、購入される家にもご縁がありますので、 流れにまかせていればよろしいでしょう。

なおき:そうですね。築108年のお家で自宅で水中出産ですから、うまく誘導された感じがしています。

楽しませていただいています。ありがとうございます。

□□□□:ありがとうございます。

====

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

あとで、上宮さんからコメントをいただきました。

どうも、エゴ(自我)は防御体として働くようで、原因を外側の世界に向けるような意識操作をするのだそうです。

そうしますと、「自分のせいじゃない」と思ってしまうのは、とても自然な反応のようです。

でも、そのままにしておくと、自分が原因ということに気がつかないので、いつまでも続くということになります。

自分の意識を監視するか、「ついてる、ついてる」とか「ありがとう、ありがとう」と言って、 自分をいい方向に洗脳するのも手だと思います。

洗脳は楽なんですけど、より多くのものを得るためには、自分の意識の監視や観察というほうがいいように思っています。

ありがとうございます。

===
05/08/2008

なおき:○○○さん、△△△△△さん、ちょっと日が空いてしまいましたが、よろしくお願いします。

○○○:うむ。

△△△△△:はい。

なおき:羽田製茶の注文処理はあと2,3日が山場で、寺山心一翁さん講演のほうは来週が山場ですね。その後、家の購入、修理、引越し、 講演という感じですね。

まぁ、重ならないようにしていただいて、ありがとうございます。

○○○:うむ。あまりに一度の忙しくすると、できることもできずに、学びにならぬからな。

なおき:3つほど重なったら、どうしようもなくなりますね。あと、相談を受けることが増えてきました。これも方向性でしょうかね。

○○○:そのうちわかろう。楽しみにしておきなさい。

なおき:そうですね。相談されても、答えはいつもワンパターンですよ。同情しないということは、いいことのようですけど。

○○○:知識は力になるであろう。ある事を知っているということで、決定的に違う結論になることもある。

なおき:確かにそうですけど、「不変的な答えはない」というのが、ここのお話の1つのガイドラインになりましたよね。

そうすると、知識というのも、絶対的なものはないと言うことになりませんか?

○○○:そうであるな。ただ、知識は、無知と既知のブリッジになる、そこから別の行動を生み出す可能性を持つようになる。 この間の人工知能のブログにおける、「理解」にも似ている。

なおき:なるほど。一応、相談の場合にはガイドラインを決めているのですよ。
1)同情しない
2)相手に期待しない
3)相手を変えようとしない
で、2と3は、結婚を長く続けるコツと同じです。

○○○:ニュートラルでいいのでは、ないのかね?

なおき:そう思うんですけど、なにか足りない気がします。なんとか助けたい気持ちはすごくあるんですけど、 どうしていいかよくわからないです。

昨日の人も、控えめにみても、健康、お金、人間関係で問題を抱えているようです。

でも、本人が変わらないと、環境は変わらないわけですよね。そのうち、時間が過ぎてします。

いいものをたくさん持っているのに、本当に「もったいない」と思いますよ。

でも、なんといってアドバイスしていいかわからないです。しょうがないから、 一人さんや正観さんのお話と自分の経験を言うぐらいのワンパターンなのですけど。

○○○:今はそれでよかろう。後はいいアドバイスを見つける事を楽しむ事であるな。 セールスのトレーニングはいい経験になったであろう。その延長であるな。

なおき:そうですね。コミュニケーションのスキルは、一生の課題ですよね。私も、こんなチャネリングの練習ということで、 目に見えないわけのわからない人たちとお話をしようというのだから、 目の前の人たちぐらいはしっかりとコミュニケーションを取れるようにしないと。

○○○:それは気になくてもよかろう、意識のコミュニケーションのほうが簡単な部分もたくさんある。 生きているもの同士のコミュニケーションのほうが、難しいといってもよかろう。そこが面白いのでもあるがな。

なおき:勘違いなどで、おかしな方向に行くこともありますしね。ちょっと前の離婚の相談は、 「ワクワクするほうを選べばいいみたいだよ」と言ったら、思っていなかった方向に行ってしまいましたね。

○○○:全ては自己責任である。相手のことをよく考えてあげれば、徐々にいいアドバイスができるようになろう。

なおき:そうですね。ありがとうございます。

△△△△△さん、嬉しい、楽しいと来たら、やっぱり次は幸せだと思うのですけど、幸せの感情の人格はあるのでしょうか?

△△△△△:この子のようですね。(黒髪のおかっぱの女の子)

なおき:この子もニコニコ笑っているけど、あまりしゃべりそうにないですね。座敷わらしちゃんみたいです。

幸せの感情って、加速度のように思うんですよ。普段、惰性で走っていると、気がつかないけど、 加速や減速やコーナーリングなどで気がつくように思いますよ。

給料が上がったり、新しい車とか、環境が変わるときに、感じることが多いと思います。

△△△△△:あとは、気がついたときもそうなりますわ。標識のようなものですわね。その標識は自分で立てられますので、いくらでも、 立ててもよろしいのですよ。

なおき:今、しあわせですよ。ああ、確かに幸せが体の中に広がってきた感じがしますね。

確かに、どう思ってもいいようですから、しあわせと感じたほうが、お得ですよね。

ありがとうございます。

△△△△△:ありがとうございます。

===

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

ヒマワリと書くと味気ないですよね。

ありがとうございます。

-Naoki

====
2008/05/04

なおき:○○○さん、△△△△△さん、おはようございます。

○○○:おはよう。

△△△△△:おはようございます。

なおき:「もったいない」という言葉にどうもひっかかります。久しぶりに聞いたのは、日本のお友達からいただいた本でした。

「せっかく、命と体をもらっているわけだから、一生懸命やってみなければ、もったいないじゃないか」というような意味でした。

もったいないと聞くと、実家にいた頃に見ていた三重テレビでやっていた、「もったいないおばけ」を思い出しましたけどね。

それはともかく、なんでもかんでも感謝して楽しんで、という受身でなくて、自分から行動を起こすほうがいいのかなと思いました。

でも、いつも幸せでハッピーですと言っていると、本当にそうなって、あんまり自発的な行動を起こす欲求が出てこなくなる感じもします。

○○○:ひまわりの種を撒いたのはどうしてかね?

なおき:ひまわりの花が好きなので、住んでいる周りにいっぱい花が咲いたら、素敵というか、面白いと思ったからです。

ひまわりって、ばかばかしいぐらい目立つじゃないですか。なんでこんなところにひまわりが生えているんだろうって、 近所の人が楽しんでくれたらなぁと思いました。

子供の頃から、ひょうたんとかおばけカボチャとか変なものを育てていましたけど、やっぱり面白いですよ。芽が出るのも、花が咲くのも、 実が大きくなるのも、昨日と違ったものを発見すると、とてもうれしいですね。

それを近所の人が、気がついてくれたらとも思いましたけど、まぁ、単純にいたずら心ですね。

○○○:ビジョンがあって、行動したのだから、自発的な行為とはいえないのかね?

なおき:どうなんでしょう?よく分からないですよ。Jeanetteが、調理前のポップコーンをばら撒いていたら、 とうもろこしが生えてきました。

それで、よく伸びてきたとか言って喜んでいたので、やっぱり面白いことなんだと思いだしたわけです。

あとは、手元に鳥の餌用に買っていた、ひまわりの種がすでにあったので、撒いてみたというだけなんですけどね。

○○○:ほとんどの物事は、同じであろう。すでに知識もツールもある、自発的に行動をするのを待っているだけであろう。

感情の爆発が引き金となってもよいし、未来へのビジョン同じように自発的な行為をうながすであろう。

もったいないと思うのは、種をもったまま、腐らせてしまうような気持ちかもしれぬな。

分かっているであろうが、種にも命はある。時間制限もある。いつまでも、芽吹く種はないぞ。

なおき:そうですね。ビル・ゲイツもインスピレーションを受けてから、24時間以内に行動を始めないと、 それはなくなってしまうと言っていたように覚えています。

ちゃんと育つかはわかりませんが、とりあえず、種を撒いてみないと何も始まらないわけですね。

○○○:刈り取ることも忘れずにな。

なおき:引越しして5年経ってきてみたら、ひまわりだらけになっているのを見たら、面白いと思いますよ。でも、 ひまわりはそんなに増えないでしょうけどね。

話はかわりますけど、なんとなく、○○○さんと△△△△△さんで役割みたいなのが違うように思うのですけど、そうなのでしょうか?

○○○:私はお前さんの知性の部分に繋がっておる。

△△△△△:私は喜びの感情の部分に繋がっていますわ。

○○○:でも、選んでおるのは、お前さんのほうである。この質問は誰に聞こうと思っておるであろう。

なおき:そうですね。そろそろ、今日の仕事に入ります。ありがとうございます。

○○○:うむ。

△△△△△:ありがとうございます。

====

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

もうわけがわからない、答えがあるのか?ということが、チャネリングの練習を始めるきっかけになりました。

分かったことは、答えはないということ。答えを求めることは、不安があるということでした。

つまり、不安があると、答えを求めるような、精神依存になるようです。

でも、答えというのは自分なりの結論のようですので、結局、自分の中に見つけることしかないようです。

自分自身が変わっていくので、答えもどんどん変わるという構造のようです。

まるで、山登りのように、あのあたりが頂上かなと思っても、そこまでいくと頂上はもっと先だと分かるようです。

ありがとうございます。

-Naoki

===

2008/05/03

なおき:○○○さん、△△△△△さん、おはようございます。

○○○:おはよう。

△△△△△:おはようございます。

なおき:おとついのメールサーバーとデータベースの問題は、全部思ったより簡単に解決しました。ありがとうございます。

簡単と言っても、自分でした部分はすくなくて、何人かの人に手伝ってもらえたので、そのおかげなのですけど。

一応、3つとも結構深刻な問題であって、「今日に限って」というような感じでしたね。

後で気がついたのですが、これもお試しイベントとか仕組まれたものだったのでしょうか?

ありえることですが、3ヶ月に1度ぐらいの問題が1日に3件起きたわけです。100分の1の確率だとすると、 同じ日に3件起きるというのは、100万分の1の確率ですよね?1000分の1以下のことが起きたときには、 なにか操作されていると考えたほうがよいと聞いたことがありますよ。

○○○:数字の中に答えはあろう。3件ともいずれは起きるような原因はあったのでな。まとめて起きたほうが印象深くなるであろう。

なおき:マーフィーの法則のようですね。来るときには、まとめて来るって感じですね。あとは、 他の人にヘルプを求めたのはよかったです。自分で解決しようとしても出来たと思いますが、全て最善の解決方法で出来た感じがしています。 自分だけであれば、その解決方法は見つからなかった気がします。

○○○:得手不得手があるのでな。お前さんがメールで書いておったように、人への頼みごとをうまく活用することであるな。 体の中の細胞もそうであろう。

なおき:そうですね。肝臓の細胞が、腎臓の細胞の代わりになろうとしても、うまくできそうにないです。 腎臓さんには腎臓さんの役割をしっかりできるように、お願いして、感謝するのがよさそうです。

ちょっと気になることがあります。ご意見をいただけますか?答えを求めるのはよろしくないと分かりましたので(笑)

答えを誰かに求めるというのは、精神的な依存であって、対等な関係を崩してしまうのでよろしくないと分かりました。

答えを求める姿勢の背景にあるというのは、「不安」であると上宮さんのブログに納得しました。一度認識したら、 このようなパターンは回避できると思います。

怒りの背景にあるのが、恐怖とか問題解決のツールというのと同じですね。

それでですね。「不安」の原因は数え切れないほどあると思いますよ。知らなければいいですけど、知れば、 心の中に種を植えられたようなものです。

それがほとんど操作なものだと思います。核のことやアメリカの戦争体質や原油や温暖化など、マスコミと経済の操作でしょう。 そこに2012年や次元上昇やら、出所のわからない話もいっぱいあります。

なんというか、少々いらだちのようなものも感じますよ。

○○○:気持ちはよく分かる。戦争の中で一兵士が大局も知らされず、情報不足や情報操作で不安になるようなものである。かといっても、 作戦上、ある部隊に捨て駒だというわけにもいかぬであろう。

なおき:戦争中なのですか?

○○○:それは単なる例えである。魂は死なぬのでな。地球を取り巻く、情報大戦ともいえるし、ゲームとも、実験とも言えよう。 同じようなことであろう。

なおき:そうしますとね。自我に対して大我だとか、エゴからエヴァだ、言われますよね。でも、結局、大我といっても、 大きな自我であって、戦争のように大義名分のある自我のような気もしますよ。

○○○:そうであったら、どうするかね?

なおき:多分、その結論は自分なりにずっと以前に出している感じもします。もう、どうでもいいや、好きにしてください。 ポリティカルな部分には関わりたくないです。私は私で役割があれば果たしますが、自分が楽しむことを優先させていただきたいと思います。 って感じです。

○○○:特に問題はなかろう。必要ないと思えば、自由になれよう。

なおき:そうなんですよ。それで問題はないと思っていたのですけど、半年ぐらいに前に「もったいない」という言葉に引っかかってから、 疑問がまた出てきたのですよ。

○○○:結論は急がなくてもよかろう。

なおき:そうですね。今年中ぐらいには、自分なりの答えがみつかるかなと思っているので、気長に考えています。

あと、インスピレーションの出所なんですけど、どこから来ているのでしょうか?

個人的には、インスピレーションを感じるときには、デジャブの感覚ととても似ているとは思うのですけど。

△△△△△さんのほうが、いいのかな?

△△△△△:ありがとうございます。出所はたくさんあります。メッセージですので、どこからでも来ます。 メールのあて先を探るようなものですわ。

なおき:メッセージで思い出しました。2、3ヶ月前に、どこかでもらったようです。「全てはメッセージである。絵画も音楽も。」 みたいなのでした。

「だから、何なんですか?」と思ったのですけど、忘れられない言葉になってしまいました。さっきの、「もったいない」のように、 ブレイン・ウイルスをもらった気分です。

△△△△△:デジャブのように感じる場合には、自分で設定していることがあります。ほら、 マラソンでジュースを途中に置いたりするでしょう。ヘンゼルとグレーテルで、パン切れを置くお話もありましたわ。

なおき:マラソンはいいですけど、ヘンゼルとグレーテルのお話はパンが鳥に食べられて、迷子になってしまったじゃないですか?

△△△△△:例えなので、大丈夫です。あとは条件が揃うと、インスピレーションのメッセージが出るような仕掛けもあります。

なおき:未来の自分や未来世の自分からということはあるのでしょうか?

△△△△△:人によるでしょう。未来の自分と繋がっていれば、可能性は大きいです。あとはどれだけ、 人生にかける意気込みや使命感にもよります。この間、データベースの模様替えをされたときに、とても入念にチェック・ プログラムを作っておられたでしょう?間違いを出来る限り減らすためには、ガイドとなるメッセージの量もそれなりに増えるでしょう。

なおき:なるほど。過去の全ても、未来に起きることも、全て受け入れたら、どうでしょうか?
今になってみると、失恋もバイクや自転車の事故も、他の人には価値はないと思うけど、自分にとっては宝箱にある写真のような、 いい思い出ですよ。多分、自分が死ぬときには、完成された映画のフィルムのようになるのかなと思いますよ。できれば、 ハッピーエンドがいいですけど、そうでなくてもいいですよ。

△△△△△:そうですわね。もし、そのフィルムを後からでも編集できるとしたら、どうします?

なおき:過去を変えることができる可能性ですか?そうなると、現在も、未来も変わるのでしょうけど。どうかな。もう、出来たものは、 出来たものでいいんじゃないかと思いますよ。面倒ですし。

△△△△△:もし、作られているソフトのようにバージョンを積み重ねるとしたら、どうします?

なおき:人生がPhotoshop CS3とかの例えですか?
基本的には、機能はなくせないから、新機能の追加と使いやすさや便利さの追求ですね。魂がバージョンアップをするとすると、 記憶をなくして生まれてくるから、 自分の人格に影響を与えるようなメッセージやイベントや友人などをあらかじめ設定するということになるのかもしれませんね。そうすると、 それに出会ったときには、「これは知っている」というデジャブやインスピレーションになるのかもしれないですね。

△△△△△:回答はありませんが、いろいろ考えてみると似たような部分が見えてきますわ。

なおき:そうですね。今日の仕事にとりかかります。ありがとうございます。

△△△△△:ありがとうございます。

===

 

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

ありがとうございます。


===
2008/05/01

なおき:○○○さん、◇◇◇◇◇さん、おはようございます。

○○○:おはよう。

◇◇◇◇◇:おはようございます。

なおき:実務のほうが、忙しくなって来て、てんてこ舞い状態です。昨日のメールの問題は時間が取られましたが、復旧してよかったです。 でも、こんなときこそ練習を続けておかないとと思いまして。

○○○:よき心がけであるな。情報整理の方法は分かっておろうから、実践するだけであるな。机の上はもう少し片付けたほうがよかろう。

なおき:そうですね。効率が落ちていますね。この間の創造と感情の続きなんですけど。

質問1:感情から行動に移すことは、かなりパターンがあると思います。そうすると、あまり創造的とは言えないような感じがします。 例えば、精神的なストレスが大きいと、優しい性格の人は病気になってしまったり、自分の体を傷つけたりします。荒れた性格の人だと、 さらに凶暴になったりします。

質問2:感情というのは、意図的に煽り立てることができると思います。ドラマも映画もCMもニュースもセールスも、 お金はかかりますけど、みんなそうだと思います。同じように感じない人は、感情がないと非難されたりします。かといって、自分の感情を全部、 抑えるのもおかしいように思います。どうするのが望ましいでしょうか?

○○○:最初の質問に関しては、創造性は行動を起こしたに続くと考えればよかろう。感情は最初の起爆剤である、その後、 どんな絵を書くかに創造性がある。つまり、どのように実現するかであるな。神からのインスピレーションを得た後に、 どのような絵に仕上げるかはそのもの次第である。種から芽がでたら、一本の木に育てるのも、盆栽のように育てるのも、 創造性の多様さによろう。

なおき:なるほど。感情は、エンジン・スタートに使うのがいいのですね。

○○○:感情は、メッセージに乗せることで、メッセージを強化することができる。有効な使い方ではあるが、両刃の剣でもある。

なおき:強力なツールというのは分かりますが、なぜ両刃なのですか?

○○○:人を操作しようとすることは、大きなカルマを生む。まして、自己の利益のためにということになれば、 収支がつかなくほどに増幅される。集団催眠のようなものにもなりかねない。

なおき:なるほど。最近では最初に製品を買うのに平均28回ほど、その製品のCMを見ないと買わないという統計を見たことがあります。 ほとんど、洗脳だと思いますよ。友達の一人がうつ病の薬を摂りはじめたと聞いて、驚きましたよ。あれだけ、 健康と栄養と薬害にも詳しい人だったのに。

○○○:催眠効果は孤独のときにさらに強力になる。よき友を持つことであるな。2つ目の質問に関しては、自分で選択することである。 感情を感情として感じることにはないも問題はなかろう。体の感覚として感じることを認識するとより精緻なアンテナともなる。 操作的な感情と思えば、避けるのもよかろう。ドラマとして楽しむのもよかろう。

なおき:アンテナを通して入ってくる情報は認識しても選択すればいいわけですね。わかりました。

あと、ずっと気になっていたのですけど、◇◇◇◇◇さんは、どちらさまでしょうか?

◇◇◇◇◇:そんなによそよそしくしなくてもよろしいですわ。オリオンのほうからです。

なおき:そうですか。なんともコメントできないです。情報収集というのは、どういうことでしょうか?

◇◇◇◇◇:もともと、皆さんはだれでもモニターされているのですが、 メインの情報ラインに分岐をさせていただいているようなものです。

なおき:そうですか。自分のなかに、感情の担当役の人格がいるように思いますけど、どんな風に見えますか?  怒りとか憎悪とかの感情は、出てこないようにしているのですけど、灰の中の炭のようにずっと火種があるように思います。

◇◇◇◇◇:本体は1つですので、サイコロのようなものですわね。そのような感情の面積が小さくなって、 出てくる確率がずいぶん減っているような感じです。

なおき:なるほど。サイコロですね。わかりました。ありがとうございます。今日もよろしくお願いします。

○○○:うむ。

べリエール:はい。ありがとうございます。

===

 

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

====
2008/04/30

なおき:○○○さん、◇◇◇◇◇さん、おはようございます。今日もよろしくお願いします。

○○○:おはよう。

◇◇◇◇◇:おはようございます。

なおき:自分で保留にしている質問があります。

1つめ、受け入れる事と創造性は相反するように思います。キリスト教の教えなどで神の御心として全てを受け入れるのと、 正観さんや仏教の教えで全てを受け入れるのは、とても似ていると思います。

つまり、映画の観客のように次々起こる事を楽しんでしまおうということだと思います。楽しまなくてもいいけど、 楽しんだほうが得だというものです。

私の「楽しむ」とか「楽しみを見つける」というのも、同じようだと思います。全部、受身です。そうなれるのは、自分の記憶になくても、 ハイアーセルフさんなり、神さまなり、ガイドさんなりが、最適なプログラムを作ってくれているから、なにも心配などしなくていいから、 楽しめばいいというものだと思います。

でも、創造性とは、自発的に行動を起こすことだと思います。そのためには、 逆に現状を受け入れたくないというような不満や欲求などのネガティブな感情から始まることが多いように思います。

そういう感情は持たないようにするのがいいように思うのですが、そうすると創造性も欠ける感じもします。つまりですね。 自分が自動反応するロボットのような感じになりそうですよ。

それこそ、人が目の前で死んでも、楽しんでしまうようになったりしたら、おかしいと思いますよ。

2つ目の質問は、1つ目の質問の続きになるのですが、仮に全てを受け入れて楽しめるようになったとします。 それで人生の目的が達成できるのでしょうか?

なんとなく、全て受身だけでは、足りないような気がします。

○○○:まず、最初の質問に関しては、ネガティブな感情を悪いものととらえておるようであるが、そうは考えなくてもよかろう。 起爆剤のようなものである。種が発芽するのも同じであろう。発芽する条件は何かね?

なおき:園芸はあまりよく知らないのですけど、水と土と太陽というか温度でしょうか?種と水と土はあっても、 春にならないと発芽しないから、最終条件が温度となることが多いのかな?

つまり、感情が発芽の条件になるというわけですか?

○○○:そう考えてもよかろう。種は魂と思ってもよかろう。水と土は与えられたものであるな。発芽した芽が育つ条件は何かね?

なおき:今年はひまわりの種をたくさん植えましたけど、発芽したのは1~2割ぐらいでしたね。まだ育っているのが、 そのうちの3分の1ぐらいかな。地面の中に埋めなかったのは、スズメに食べられたのか、水が足りなかったようですね。浅すぎても乾燥するし、 あまり深く埋めても地面まで出てこないから、2-3cmぐらいがちょうどよかったようです。

発芽しても、育ち続ける条件は、環境しかない感じですね。除草剤をまかれたり、踏み潰されてしまったりもありました。 スプリンクラーの水が来ないところのは、芽が出たと思っていたら、いつの間にか枯れていました。

発芽よりも、さらに育つためには必要になる水なども多くなりますね。でも、条件が揃えば半自動的に育つ感じはします。

水は、喜ぶ心とか感謝の気持ちのようなものでしょうかね?

○○○:そのようなものであるな。恩恵として得られるものが大きくなる。仮に、蒔いた種が全部育ったら、どうなるかね?

なおき:住んでいる周りがヒマワリだらけになりますよ。そうしたいと思ったのですけどね。他の植物もあるから、 迷惑になるかもしれませんね。

えええ、そうすると、種が魂だとそうすると、全ての魂が育ったりするのは望ましくないことなのでしょうか?

○○○:魂というよりは、行動であるな。全ての感情が際限なく増幅されると収支がつかなくなる。ある程度の、 コントロールする機能は必要になるであろう。

なおき:そうすると、最初の質問に関しては、感情は行動の発芽の条件のようなもので、善悪は関係ないということですか。 その行動がうまく育つ、または発展するというのは、環境にもよるということですね。応援を得られる条件が、感謝とか愛というのかもしれない。 でも、結局、本当にうまく行くかは、環境ということですかね?
どんな環境でどうなるかというのが、創造性とか実験とか呼ばれるものでしょうか?

○○○:そんなところであろう。環境がよくなくても、手間をかけるといった愛情があれば、うまく育つであろう。 それも実験と考えてもよかろう。

なおき:なるほど。2つ目の質問はどうなりますか?

○○○:旅を考えてみることであるな。どんな旅が好きか。どういう風に旅をするのが好きかである。人それぞれであろう。

なおき:人それぞれということですね。私の場合は、ツアー満載のパッケージ旅行などは苦手です。作られたエンターテイメントなどより、 そこの住んでいる人がどんな風に生活しているのかのほうが興味がありましたよ。

○○○:金銭的なこともあったであろう。

なおき:確かにありましたね。一応、予算もありますしね。でも、どこかの島でチップの要求があまりにもしつこいところを経験してから、 避けるようになった感じがします。

○○○:ツアーなどの予定がなければ、どうするのかね?

なおき:行き当たりばったりとか、興味にひかれてということになりますね。自発的になにかを行動しないと、昼寝だけになりますね。 ああ、旅行といえば、昼寝をするようになってから、より楽しめるようになった気がしますよ。

そうすると、計画をあまり立てないタイプの人は、やっぱり自発的に行動を起こすべきなんでしょうか?

○○○:そんなところであるな。心配はない。船や飛行機の時間やパーティーなどの時間は決まっておる。参加するかしないかは、 自由意志ではあるがな。

なおき:なるほど。自由意志ということで、自殺してしまったりした人はどうなりますか?

○○○:新幹線で往復のチケットを買っているのに、使わないようなものであるな。応援もなくなるから、予算はなしじゃ、どうするかね?

なおき:歩いて帰るか、帰るのをあきらめるかも知れませんね。反省の闇とか、浮遊霊のようなものでしょうか?

○○○:自由意志はいいものであるが、原因と結果というものもよく考えることであるな。

なおき:なるほど。今日は、ここまでにしておきます。ありがとうございます。

○○○:うむ。

====

 

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

△△△△△さんは、若い女の人の声に聞こえています。

====

20080424

なおき:○○○さん、今日もよろしくお願いします。△△△△△さんもいらっしゃいますか?

○○○:うむ。

△△△△△:はい、います。

なおき:ちょっと気になったことがあります。おとつい、訪れた人のお家でいつもと全く違うほど、 悪想念が浮かび続けた気がするのですが、あれはなんだったのでしょう?

○○○:その場のエネルギーもある。家に住む人のエネルギーもある。家にあるもののエネルギーの影響もある。 アンティークのものなどたくさん集めておったであろう。

なおき:そうも思ったんですけどね。外部からの影響と自分の中で浮かんだ考えと区別がつくのではないでしょうか?

○○○:区別はつけることができるのだが、まだ、お前さんはできていないようであるな。

なおき:そうですか。そんな感じです。なんかごった返しで、頭に入ってくる感じでしたよ。そんな変なこと考えちゃだめだよなとか、 何でこんなこと考えてしまうのだろうって、思いましたよ。

○○○:自分の意識を観察していれば、それが分かろう。あとは、フィルターすることであるな。

なおき:それならですね。ハイアーセルフさんが、フィルターしてくれてもいいのではないでしょうか?

○○○:できるがよほどのことがないとせぬ。ウイルスチェックのようなものであるな。ごく稀に情報規制のようなものもある。 フィルターなどないほうがよかろう。

なおき:そうですね。大したことはないですね。場所や雰囲気でそういうものがあると分かったのはいい経験です。

○○○:この間のエネルギーの反発のようなものであるな。

なおき:そうですね。あと、△△△△△さんとか他の人たちとお話しするときに、対等の人としてお話していいのでしょうか? それがですね。失礼にならないかとか思うわけです。アメリカに住んでいて、人付き合いを上手にするコツの1つは、 誰でも目上や目下など関係なく同い年の人として、話すのがいいように思っています。

○○○:それがよかろう。お前さんは上下や階級をひどく嫌がるようであるので、他のものもすぐにわかろう。 アメリカに来た理由もそこにあったのであろう。

なおき:そうでしたね。もう忘れかけていましたよ。アルバイトで仕事をしている間はよかったのですが、 社員になったときにはノイローゼになるかとおもいましたよ。

○○○:誰とでも対等な関係。それも1つのバランス感覚であろう。上下関係を求めるものが嫌であれば、離れればよい。 お前さんにはそれくらいの自由度はあるのでな。

なおき:そうですか。それは気楽にできます。ありがとうございます。あと、多重人格のことで質問があります。

○○○:うむ。

なおき:個別の人格は、エネルギー体のなかの際立ったスペクトラムのようなものなのでしょうか?  光をプリズムで分光したときに出る虹色のようなイメージなんですけど。

○○○:本質とは少し違うが、理解としてはよかろう。多次元を理解するのに、次元を圧縮したほうが理解しやすいからな。 特に孤立した波長の光は、強烈な個性となりレーザーのようなものとなる。成熟した人格と言うのは、包容力のあるマイルドな性格となろう。 太陽の光のようなフル・スペクトラムの光であるな。個別した光というのは、個別した性格ともいえる。いろいろな色を合わせる事で、 さまざまな芸術や色彩として楽しめるであろう。全てを統合した太陽のような光も美しいが、個別した色による木々や花々も美しいであろう。

なおき:なるほど。個性もいいし、統合されたものもいいということですね。

○○○:好みの話なので、どちらでもよかろう。

なおき:話はちょっと変わるのですけど、○○○さんとのお話で、誘導尋問の逆で、答えが用意されていて、 その答えを導くような質問を作っているような感じがします。それを、自分で自作自演にしているような感じがしていたのですけど、 なんなんでしょうか?

○○○:全ての答えはすでにある。そうであれば、一番創造的なのは、質問を作ることであろう。質問を作ることに対しても、 インスピレーションは与えられる。それくらいの情報操作は簡単にできるのだよ。

なおき:そうですか。ニワトリと卵がどっちが先かという話みたいなので、保留にしておきます。△△△△△さんに聞いてみましょう。 なにかご用件はありますか?

△△△△△:特にありませんが、観察というか情報収集させていただいていますので、ちょっとご挨拶に出てきました。

なおき:そうですか。体験していることも、考えていることも、みんな筒抜けなんでしょう?恥ずかしいけど、もう、 いいやって感じですよ。

△△△△△:はい。みんな知っています(笑)

なおき:それで、なぜ、私なのですか?

△△△△△:ご縁があるからです。サンプリング・レートが高くなって来ているので、情報収集にはとてもいいのですよ(笑)

○○○:過去と未来にわずらわされることが減ると、今という時間に集中できるようになる。気付きなどが増えるのだよ。

なおき:そうですか。過去のことはもういいですけど、未来のことなどは、どうでもよくなってしまいましたよ。 ビジネスとかも目標を立てて達成したら、また新しい目標を建てと繰り返していたんですけど。段々、達成できなくなってしまって、 あきらめちゃったという感じですよ。責任感が足りないようにもおもいますし。自分はこんなものかな。まぁ、 こんなものでもいいやというようなものなんですけど。しょうがないから、人にお願いしてして、感謝してなんてことになってきています。

○○○:1つの悟りとしていいであろう。受け入れることであるな。

なおき:その分は、今に集中できるようになったんでしょうかね。△△△△△さん、どこまで、情報収集できるのですか?

△△△△△:本人として体験できるぐらいと言えば、驚きますか? 感覚や行動や思考や感情や表層意識などは全てトレースできます。 潜在意識にはアクセスはできないです。

なおき:そうですか。もう、あきらめるしかないですね(笑)。特に女の人には知られたくないようなこともたくさんあるのですが、 しょうがないですね。あきらめます(笑)

△△△△△:うふふ。そういう意味では、奥様よりも親しい関係かもしれませんわね(笑)

なおき:観察していて、なにか面白いことはあるのですか?

△△△△△:感情関係など面白いですわ。体からの反応をどのように処理するか、行動や思考にどのように影響を与えるかなどですね。 あと、一番興味深いのが、価値観が変わるプロセスを観察することです。あなたには過去数年、多くの価値観の動きがありましたので、 とても興味深かったですわよ。

なおき:そうですか。楽しんでいただいて、ありがとうございます。いろいろありましたしね。

△△△△△:そうですね。あと、価値観の変更や感情などから、行動に移すプロセスも面白いですわ。 とくにあなたはすぐに行動に移すので、情報収集にとてもいいですわ(笑)

なおき:一応、考えてはいるんですけど。できることなら、試してみたくなりますからね。では、今後ともよろしくお願いします。

△△△△△:はい(笑)

====

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

ありがとうございます。

=====
2008/04/20

なおき:○○○さん、おはようございます。今日もよろしくお願いします。

○○○:おはよう。

なおき:寺山心一翁さんの講演のほうも、みなさまのおかげで徐々に連絡が増えてきました。よかったです。 いろんな方とご縁の増える機会になって、よかったと思っています。

○○○:きっかけを大切にするのは、よかろう。土の中に埋まっていた種に、水を与えるようなものである。 いくつかの条件がクリアになれば、芽が出よう。

なおき:芽ときっかけということで思い出しました。どちらかというと怒りなどの爆発的な感情を、行動のきっかけにするのは、 望ましいことでしょうか?よくない感情から始まったものが、それが原因で結果もよくないものになってしまわないかということなのですけど?

○○○:基本的には問題はない。ただし、どこかで方向転換が必要である。それがなければ、 望ましくない方向へ行ってしまう可能性が高い。

なおき:他の人に言われたことで、奮起してなにかを始めて、途中でいわれた人にきっかけになった事を感謝するようなことでしょうか?

○○○:そうであるな。考えてみなさい。感情というものを存在理由を。比較的短時間でなくなってしまうホルモン反応ではないか。 行動を起こす原因として使うのは、いい使い方の1つであろう。

なおき:なるほど。人の性格が丸くなるというか、怒ることなどなくなってくることは、望ましいことのように思います。でも、 そうすると行動を起こすきっかけが減るように思いますが、それでもいいのでしょうか?

○○○:それは人によろう。車でも同じであろう、重くなれば方向転換にはより大きなエネルギーが必要となる。 Uターンのような方向転換ではなく、車線を変更するようなことは小さなエネルギーが必要であろう。同じような方向へさらに進める力は、 小さなエネルギーで十分である。

なおき:なるほど。性格が丸くなってきても、進化とか学習のエネルギーには困らないわけですね。

○○○:自分が気がついたこと、体が感じたこと、頭に浮かんだ意識を観察することであるな。同じ時間でも、 気付きの数だけ蓄積される情報量が増える。お前さんの認識では、CPUのクロック速度が上がると考えてもよいぞ。

なおき:なるほど、同じ時間での処理能力というか観察能力が上がるのですね。食べ物も感謝して味わって食べるのと、 TVなどを見ながら食べるのでは、全然違いますよね。

○○○:あとは、レビュープロセスであるな。いちいち解析をしなくてもよいが、どのようなときに、 どのように感じたかを覚えておくことは、関連性を見つけ出すのに後で有効になろう。体の反応や感覚も覚えておくことであるな。

なおき:誰か忘れましたが、「人は悲しいから泣くのでない、泣くから悲しいのだ」 という肉体としての体の反応と感情の関連のことですね。

○○○:人間の体の反応は、感情として認識するものよりも、もっと正確で情報量も多い。お前さんも、ブログに書いておったであろう。

なおき:「ハトホルの書」だったかに書いてあるのを試したときの話ですね。嬉しかったときの事を思い出すと、 後頭部と肩のあたりでなにか感じるとかいうものですね。人のよって違うのだと思いますけど、気がつくのにはいい機会でしたよ。

○○○:剣士などが殺気のようなものを感じるのも同じようなものである。観察することはいい練習になろう。 人間本来の性能を発揮できるようになってくる。

なおき:脳の機能の15%しか使っていないとか、上宮さんのブログにあった「とてつもないスーパーカー」とか言うような話でしょうか?

○○○:まぁ、そんなところである。自分の体を大切にして、意識や感覚を磨いていくと、リミッターを外すスイッチを見つけるであろう。

なおき:なるほど、それは楽しみです。ところで、○○○さんが複数いるようなときは、何人いるのですか?

○○○:11人。

なおき:そうですか。1人だと思っていたので、なんともコメントできないです。

○○○:今は気にせずともよかろう。聞く耳を磨くことで、聞き分けができるようになろう。

なおき:なにかコツはありますか?

○○○:日常生活の中で人を声と聞き分けるのと同じと考えてよい。声の中にはメッセージや、性格、感情、 目的など入り混じっているであろう。それを捉えることだ。話を聞くときに、内容だけでなく、それらも理解できるようになる。

なおき:なるほど。ちょっと実験と観察をしています。ありがとうございます。

○○○:ありがとう。

=====

 

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

個人的な体験からみると、チャネリングの練習の効果は結構あるように思っています。面白く楽しんでもいます。

それで家族や友人にも薦められるかということなのですが、条件付きで大丈夫だと思います。

その条件は、小林正観さんや斎藤一人さんのお話のように、「ありがとう、ありがとう」や「ついてる、ついてる」で、 変な想念が出てきても受け入れるて感謝できたり追い払えるようになっていると、大丈夫だと思います。

まぁ、興味があれば、必要と思わればですけど。私の場合は、どうしても自分で聞いてみたくなったわけです。何事も、 自己責任と思えるようであれば、お薦めできるかと思います。

上宮知樹さんのブログ

http://www5f.biglobe.ne.jp/~grifins/

上宮知樹さんのチャネリングの講座

http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/

====
2008/04/20

なおき:○○○さん、おはようございます。今日もよろしくお願いします。

○○○:おはよう。

なおき:今、この間オファーを出した物件は、プロセスが進んで買える可能性がだいぶ上がってきました。 第一印象はいまいちだったのですが、Jeanetteがえらく気に入ったようです。それで希望条件としても、かなりいいように思っています。 今、考えると、庭の素敵なお家はこのための布石だったのかなとも思いますよ。

○○○:そう思えるのは、状況を受け入れていることであるな。望ましいことである。住む家などは、 人生の目的にも目標にもあまり影響をおよぼさない。誰と会うか、何をするかのほうが重要であるのでな。

なおき:確かに今住んでいるところも、近所の人とは挨拶ぐらいです。次になるかもしれないお家のほうでは、 友達を招待しやすくなると思いますので、ビジネスやボランティアの活動の手助けにはなると思います。

○○○:それはあるであろうな。大筋のなかではなく、枝葉のような部分でもある。実りの多さも枝葉の部分である。実りは、 自分で決めるのではなく、周りのものの助けの影響が多い。

なおき:肥料のようなものですか?

○○○:似たようなものである。木が育つための条件はたくさんあろう。実りを多くするための条件もたくさんあろう。

なおき:そうですね。それでですね。チャネリングの練習を始めてから1ヶ月半ほどになります。気のせいかもしれないのですけど、 停滞していた物事がうまく動き出したように感じています。お家探しだって、去年の11月からだからもう半年も探し続けていたわけです。 そういった意味で、ご指導をいただいている上宮さんや○○○さんや他の人たちにとても感謝しています。ありがとうございます。それでこれは、 チャネリングの効果と考えてよろしいのでしょうか?

○○○:感謝してもらって、我々もうれしい。チャネリングの練習のおかげと思いたければ、それでもよい。 どんな形でも行動を起こすのは、お前さんである。ただ、こうは言える。ヒントを見つけるのが、以前に比べて上手になってきておる。

なおき:それはよかったです。ありがとうございます。それでですね。チャネリングの練習は人に薦められることでしょうか? 興味がある人がいれば、私としては上宮さんを紹介するだけなので、気軽なんですけど。

○○○:その者によろう。準備が出来ているのであれば、(中断)、これほどいい時期はないであろう。

なおき:なるほど。人に薦められることなのか、どうかと考えていたのですが、まぁ、よさそうですね。自分の体験としても、一人さん、 正観さん、それでさらにということになったら、チャネリングもいいように思います。

○○○:それがよかろう。ただ、昨日の者のように、順番どおりに行かないものもおろう。まぁ、無理をしなくとも、 人から聞くようになってくるであろう。

なおき:彼女は、ちょっとだけ歯車が食い違っているというか、ボタンを掛け間違っているかのように思います。ちょこっと、(中断) 変えると、健康状態も経済状況もすぐに好転すると思うのですけど。どう薦めたらいいかと思っています。

○○○:ツールを使うことであろう。ネットワーク・ビジネスの経験が活かせよう。

なおき:そうですね。人助けの気持ちは同じですからね。

○○○:お前さんとしても、我々と同じようなものである。ヒントを出すことは出来るが、答えは教えられぬ。答えとは、気づいて、 実践して、経験とすることである。

なおき:ブリッジとなることですね。それで、前からちょっと気になっていたのですけど、○○○さんが、 単数形で私のように聞こえるときと、複数形で我々のように聞こえるときがあります。なぜでしょうか?

○○○:まだ聞き分けられぬようであるが、他のものが話しておることもある。この間、ハイヤーセルフはプロキシ・ サーバーのようなものだと話したことがあったであろう。中継点となることもある。

なおき:なるほど。面白いですね。ファイア・ウォールのようにブロックすることもあるのですか?

○○○:状況によるが、標準機能と思ってもよい。

なおき:コンピュータ用語も理解には便利ですね。

○○○:インターネットの世界は、かなり霊の世界を参考にして作られておる。そのようなインスピレーションを与えておるからな。 お前さんのようなエンジニアが気がつくようにな。これからも多くのものが気がつくであろう。コンピュータなど論理の世界であるのに、 論理だけでは成り立たないものが非常におおい。それに気がつくのは時間の問題である。

なおき:不思議なことはいっぱい起きますよね。毎日使っているサーバーも物理的に見たことはないし、面白い世界だとおもいますよ。

○○○:インターネットの技術が成功し、一般化した時点で、(中断)地球の命運も大きく変わった。これから楽しくなるだろう。

なおき:そうですね。楽しみにしています。ありがとうございます。

○○○:うむ。

====

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

ありがとうございます。

-Naoki

====

2008/04/18

なおき:○○○さん、おはようございます。今日もよろしくお願いします。

○○○:おはよう。

なおき:昨日は、おとついとうって変わって、ちょっといつもの精神状態でないような人と数人会いました。どうも仕組まれているような、 気もしましたよ。

○○○:それに気がつけば、対応もしやすいであろう。

なおき:そうですね。普段なら気がつきませんでしたが、おとついのことも頭にあったので、気がついたのかもしれませんね。

○○○:まだ、波に乗れておるようであるな。乗り続けることができると、楽しみも増えるぞ。

なおき:そうですね。サーフィンだと、立てるのと立てないので、全然違いますからね。 昨日の話の喜びの精霊と怒りの精霊が別の存在というお話ですが、よろしいでしょうか?

○○○:うむ。お前さんも、誰かが入ってきて部屋の雰囲気が急に変わったように感じたことはあろう。エネルギーといおうが、 オーラといおうが、そのものの感情は周りに影響をおよぼす。伝染することもあるし、反発することもある。

なおき:なるほど。その部屋に居たくなくなったりするのは、反発でしょうか?

○○○:反発はエネルギーの性質による。喜びや楽しみは、引き寄せの力が強い。怒りのような感情は、伝染はするが、 基本的に全てのものを反発する。怒りやすいものは、簡単に孤立するであろう。

なおき:なるほど、部屋から出たくなったり、その人から離れたくなるのは、保身でしょうか?

○○○:そのようなものである。自分の波長を下げたくないと思うと、離れたくなるであろう。波長や温度差のようなものであるな。 波長には、方向性があると言ってもよい。共振現象というのがあろう。それにより、波長を上に引き上げる力と、下に引き下げる力が存在する。 引き下げる力に会うと、多くのものはその場から離れたくなる。その場合は、無理をせぬことよ。

なおき:なるほど、無理をしていると、自分の波長が下がってしまうわけですね。そうすると、同調しているから、 その感覚は分からなくなるのでしょうね。

○○○:感情の周波数が違うといっても、同じ3次元の人間の体から発しておるので、共振の機能は比較的強く働く。霊の世界であれば、 すぐに反発してしまう。部屋の雰囲気が変わった時点で、喜びの精霊はおらんようになっている。

なおき:なるほど、憑依とかとは違うわけですね?

○○○:喜びの精霊は憑依などしないが、低い周波数の者たちは、引きずり落とす事を楽しんでおる。聞く耳をもたぬことであるな。

なおき:聞く耳というのは、ネガティブな想念とかのことでしょうか?

○○○:人であるからには、いろんな想念が浮かぶであろう。肉体からのメッセージもたくさんある。話の受け答えをするようになると、 コンセントでつながっているような状態になる。お前さんの認識では、コンピュータのLANのようなものであるな。 ワイアレスに比べて情報量が違うであろう。

なおき:なるほど。憑依のようなものから、断ち切るにはワイヤレスのような状態のほうが、望ましいのでしょうか?

○○○:風船のようなものである。早く上に上がる風船もあれば、しぼんで下に下がるものもある。依存などは、その動きの妨げになろう。 重りのようなものであるな。

なおき:なるほど。今日はとりあえず、ここまでで。ありがとうございます。

○○○:ありがとう。

 

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

後で、上宮さんから、EMAモーターなるものを教えていただきました。

すでに特許も取られてるようなのですが、発明者は行方不明になっているそうです。

フリーエネルギーって、永久機関のことのようです。

永久機関は、エネルギーのロスなどによって、理論的には成り立ちません。

それができてしまうということは、どこかからエネルギーを取り入れているということになります。

===

なおき:○○○さん、おはようございます。今日もよろしくお願いします。

○○○:おはよう。

なおき:春のご挨拶のメールも半分ほど発送できました。あと1日で完了です。

○○○:楽しんでおるようじゃな。

なおき:お金はかかりますけど、喜んでいただいている方が結構いますので、年に何回かはいいかなと思っています。

○○○:そうであるな。

なおき:質問よろしいでしょうか?

○○○:うむ。

なおき:フリー・エネルギーなどと呼ばれる、宇宙からのエネルギーというのはあるのでしょうか?あるとしたら、 どのようなものでしょうか?ピラミッド・パワーとかUFOを飛ばすエネルギー源なのですけど。

○○○:まだまだ、自然に使えるエネルギーはたくさんあろう。重力や雷や地殻のエネルギーなどもある。

なおき:それはそうですけど、発電はできてもUFOは飛ばないと思いますよ。

○○○:(いろんな色の螺旋のチューブのイメージ)

なおき:いろんな色の螺旋が見えたように思うのですけど、そういうものなのですか?

○○○:分離することで、エネルギーを取り出すことができる。宇宙はエネルギーに満ち溢れている。以前、 読んでおった雑誌のように真空も沸き立つエネルギーと可能性で満ちておる。

なおき:分離というと、プリズムで光を違う波長に分けるようなものでしょうか?

○○○:後は増幅することで有効利用しやすくなる。レーザーでも特定の波長に調節することで、特定の性格がでるであろう。

なおき:波長は周波数のようなものでしょうか?

○○○:そうではあるが、もう少し複雑である。

(しばらく中断)

なおき:ちょっと、中断になってしまいましたので。また、今度、よろしくお願いします。ありがとうございます。

○○○:うむ。

===

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

結婚10+年のお友達にも聞いてみたのですが、やっぱり、 そのようなガイドからのメッセージというか直感のようなものはあったようです。

生まれる前に自分で選んできたのか、生まれた後でお膳立てしてもらったのかは不明です。

ある人は、神さまから、この2人のうちのどちらかにしなさいと言われたそうです。

あと、ギフト(gift)という言葉には、贈り物という意味のほかに、持って生まれた才能という意味もあります。

ついでに、プレゼント(present)という言葉には、贈り物のほかに、現在という意味もあります。

====

なおき:○○○さん、おはようございます。今日もよろしくお願いします。

○○○:おはよう。

なおき:カウンター・オファーを出している物件ですが、なんとか通りそうです。すごく柔らかい感じのする家ですが、探していたのは、 これと考えていいのでしょうか?

○○○:ギフトのようなものである。どのように受け取るか、どのように使うかは本人次第である。

なおき:そうですか。写真では分かりませんでしたが、初めて行ったときにも、住んでいる家に帰ってきたような、感じがしました。 記憶には全然ないのですけどね。

○○○:今までにも、似たような感覚はあったであろう。

なおき:今、住んでいるところもそうでしたね。そのときの不動産エージェントの人は、 こんなところって感じでちょっと驚いていたようでしたが、5年ほど快適に過ごさせていただいています。

○○○:大切なことは、自分で決めることじゃ。受け取る感覚は、人によって異なる。

なおき:Jeanette(妻)と最初に会ったときも、「運命の人はこの人ですから、しっかり対応しなさい」 というような感覚を覚えています。結構、びっくりしましたよ。私の理性は否定したんですけどね。青いジャケットで、爪も青だったか緑で、 ちょっとひいてしまいました。まぁ、私の車もステレオが盗まれていたときで、かなり怪しい人に見えたようですけど。

○○○:ヒントは、与えられる。ただし、自由意志もあるので、否定もできたであろう。

なおき:そうですね。結局、苦労もなく、楽しく過ごさせていただいています。理性よりも感覚に頼るほうが望ましいのでしょうか?

○○○:分かりきったことは、聞かなくてもよかろう。感覚はヒントに過ぎぬ。よきヒントではあるがな。最後は自分で決めることじゃ。 何でも人に決められたら、つまらぬであろう。

なおき:このようなチャネリングなり自分と相談することは、必要なことでしょうか?

○○○:必要なことはなにもない。鏡を見るようなものだ。自分の心を観察することで、自分が見えてくる。人間の行動や思考には、 自動反応するように出来ている部分がある。自動操縦のようなものだ。真に考えずとも、生活できる。だが、真に楽しむためには、 自動操縦をやめることも、1つの選択肢である。バイクを楽しんでいたのもそういうところがあったからであろう。

なおき:そうですね。バイクがスクーターのようにオートマだったりしたら、乗る楽しみが半減していました。

○○○:自分を観察して、理解ができれば、おのずと道は見えるであろう。

なおき:あんまり道の先は見えないように思うのですけど、こんなものなんでしょうか?

○○○:前を見ることだけが、楽しみではないぞ。連れのもの、道端にあるもの、風景を楽しむことだ。

なおき:そうですね。そろそろ、今日の仕事にはいります。ありがとうございます。

○○○:うむ。

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

チャネラー養成講座

しばらく前から、上宮知樹さんのチャネラー養成講座を受けていました。

「ブログを作って発信してもいいですよ。」とお達しがありましたので、そうすることにしました。かなり悩んだんですけどね。

きっかけ

糖質栄養素ビジネスで、健康上のチャレンジのある方と関わる機会が多くて、なにかいいアドバイスをあげられないかなと思っていました。

そうこうするうちに、全然別の方面で3-4人ほどチャネラーの人と知り合いになりました。とくに自分に悩みはないので、 相談はするようなことはありませんでした。

興味はあったのですが、人に聞くようなものではないようにも思っていました。

上宮知樹さん

そんなときに上宮知樹さんのブログを見つけて、とりあえず過去3年ほどの記事を全部読んでみました。

バランスの取れている人に思えました。その中で特にいいなと思ったのが、以下の点でした。

1)話半分という姿勢
2)愛と光だけでなく、それぞれの事情もあるということ。
3)グループや組織でなく、最初から最後まで個別指導ということ。

それでもしばらく悩んで、やっぱり申し込むことにしました。

やっぱり、人に聞くより、自分で聞くようがいいように思ったからです。

話半分とインターネット

インターネットにあることや勝手に送られてくる宣伝メールなどを100%信じる人は、いまどきいないでしょう?

目の前にいる生きている人でも、100%は信用できないでしょう。

思っていることを言葉にするのに半分の情報が失われて、聞いた言葉を理解するのに半分失われると、結局25%しか伝わりません。

目に見えない存在や、自分のなかの多重人格部分なりが、言うようなことも100%信用するというは、おかしいと思います。

かといって、100%否定するのも逆にもったいないです。インターネットの便利さは、みなさん、よく分かると思います。

結局は使い方を学ぶことで、便利さになるのだと思います。

愛と光だけなのか?

スピリチュアルの本では、愛や光が氾濫しています。ありがたいことのように思いますが、だからと言って、 どういうことなのかもよく分からないです。

逆に、愛と光だけではないと考えるのが、正常なバランスかと思います。本音と建て前ですね。

ただ、本音だけでは友人関係も会社も成り立たないのとおなじように、建て前というのも大切にするほうがいいと思います。

愛や光というのは、本当のことだと思いますが、建て前なのかもしれません。

グループよりも個人

グループや組織は、問題を抱えがちになります。

個人に自由意志があるということは、全ては自己責任と考えるのが、自立への道なのでしょう。

お話相手

チャネリングにはいろんなお話相手がいるようですが、一番重要なのが、自分の魂の本体のようです。

ハイヤーセルフとか真我(しんが)とか呼ばれます。自分と神さま(根源神)とのインターフェイスともいえるかも知れませんし、 根源神の中で一番自分に近い部分なのかもしれません。

他には、ガイド(守護霊さま)や守護神さまも、教育係のように、自分のためを考えてくれているようです。

感謝の実感

正観さんのいうように、たくさん「ありがとう」と言っていました。1日に1000回は言っていたと思います。

チャネリングの練習をしているうちに、気配のようなものも以前より感じられるようになった気がします。

そうしますと、「ありがとう」というのを聞いてくれる人がいると思うと、やっぱり心がこもります。

こころのこもった「ありがとう」は10倍ぐらい力があるように思います。

まとめ

結局、話半分とするのがよろしいと思います。それで面白ければ楽しめばよくて、そうでなければ読まなくていいとなるかと思います。

上宮知樹さんのブログ
 http://plaza.rakuten.co.jp/grifins/

チャネラー養成講座
  http://www5f.biglobe.ne.jp/~grifins/

ありがとうございます。

-Naoki

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

プロフィール

Maintenance by

Pages

最近のブログ記事

サインイン

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

タグクラウド

サインイン