Results tagged “瞑想” from 羽田直樹:健康と幸せと幸運と裕福をお届けします。ありがとうございます。

霊感

今朝、シャワーを浴びているときに、ひらめきました。

守護霊さまか、誰かから、「ちょっと、こんなこともやってみたら?」と言われた感じでした。

簡単なことなんです。

気づき+ありがとう

ようするに、ヴィパッサナー瞑想のサティ(気づき)に続けて、「ありがとう」を付け加えるだけです。

独創性は、あんまりありません。

でも、味噌汁+中華麺で、味噌ラーメンになるような、すばらしい組み合わせにように感じています。

具体的な方法

ヴィパッサナー瞑想では、自分に関して気づいたことや行動に起こすことを、言葉で考えます。口に出してしゃべらなくてもいいです。

たとえば、「涼しい」、「アイスクリームが頭に浮かんだ」、「小指でAのキーを押す」とか、そんなことです。単語でもいいようです。

ありがとう瞑想法では、全部に「ありがとう」を後付します。

「涼しい、ありがとう」、「アイスクリームが頭に浮かんだ、ありがとう」、「小指でAのキーを押す、ありがとう」

というわけです。心の底から思わなくても、追加だけで、十分です。

効果

なぜかといいますと、なぜ、「ありがとう」なんだろうって、そのうち考えるわけです。そうすると、 簡単に答えが見つかります。

涼しい、いうことだったら、暑くなくて心地よい。小指が使えるということで、健康だ。のようなことです。

自分の気に入らないことに、「なぜ?」と答えを見つけるのは、単に否定しているだけのようです。

でも、当たり前のことに、「なぜ?」と答えを見つけ続けると、おそらく見つかる答えの1つは、 これになると思います。

私たちは祝福されている

そう思えたら、「ありがとう」という言葉に、心が入ると思います。

まとめ

簡単に出来ることなので、ぜひ、お試しくださいませ。

ありがとうございます。

-Naoki

 

 

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

瞑想

気軽にできて効果のありそうな瞑想法を調べていて、いいなと思ったのがこれです。

お金も時間もかからず、手軽にできることなので、気軽に読んでくださいませ。

ヴィパッサナー瞑想とは

 2007beetle-7.jpg 原始仏教で教えられていたそうです。

名前がややこしいので、検索するときは間違わないようにしましょう。

目を開けての瞑想

普通、瞑想は目を閉じたり、仏像によくあるようにちょっとだけ開けるだけなのですが。これは、目を開けてできます。

だから、運転中でもできるわけです。

他にも目を開けての瞑想もあります。弓道などで、的に向かって一点集中するのも瞑想の一種だそうです。

1点に集中するのが「集中」で、全てに集中するのが「統一」 というそうです。

今に集中

過去の起きたことを考えないように、未来のことを考えないようにすると、今に集中です。

過去も未来も、事実であっても、意識上では幻想のようなものです。

小林正観さんの名刺には、「今に集中できるように念をいれています」 といったことが書かれています。 今の心で、念ですね。

飯田文彦さんの本でも、ありました。

お釈迦さまの教えでも、この一瞬という刹那(せつな)に集中するということです。

ただし、明日どうなってもいいや、というような責任放棄ではありませんので、そこは勘違いしないほうがよろしいと思います。

ほぼ唯一の雑念を払う方法

だそうです。

瞑想で一時的に心と精神を落ち着かせても、瞑想をやめたらすぐにエゴと感情が支配する状態に戻っては、あんまりよくないようです。 2007beetle-9.jpg

感情的な人が目の前で、その矛先を自分に向けられたら、うまく対応できますか?

催眠的な広告やCMなどや、感情をあおりたてるようなニュースを見ても、うまく対応できますか?

私は、すぐに反応してしまって、まだできません。

そのようなときに、自己観察をすることで、うまく対応できるようになるそうです。まだ、実践中です。

つまり、そう感じる自分を認めて確認することで、そうなんだと思うだけで、自分自身を観察できる一段高い意識になれるようです。

瞑想中の雑念の解放もおなじようです。

実際の方法

とても簡単です。

自分の意識や行動を言葉で確認することです。サティといって、「気づき」という意味だそうです。

ラベルを貼るようなものです。ラベリングです。

例えば歩くときに、「右足」、「左足」ということから始めるようです。とてもゆっくり歩いて、「かかとがついた」、 「足のうらがついた」、「つまさきに体重移動した」、「つまさきが離れた」というように、細かいラベリングもできるようです。

他には、「黄色い車を見た」とか、「手のひらに暖かい感じ」などもそうです。

行動的には、「左手でコップをつかみます」「コップを持ち上げます」とラベリングとあわせてもいいようです。

たった、それだけです。

その効果は

実際に自分で試してみるのが一番だと思います。

ただ、一言でいうと、「面白い」です。

へー、と感心する部分がいっぱいです。

頭がよくなる理由

おそらく、脳の中でのフィードバックが増えるので、単純にたくさん脳を使うことになるからだと思います。

感覚器官の信号を、雑音としてではなく、信号としてとらえるわけです。ノイズ・フィルターが発達します。

感覚を言語として認識するわけです。パターン認識も言語中枢も刺激されます。

実況中継

自分自身の実況中継放送のようなものです。

似たようなものでは、自分の周りの環境を言語化する、イメージ・ストリーミングというのもあります。ずっと前にブログで書きました。

それも脳の刺激になって、80分毎にIQが1上がるそうです。 2007beetle-6.jpg

この瞑想でも同じような効果はあると思います。

超並列処理

ラベリングをするときですが、全部、順番に1つづつ確認しなくても言いように思います。

コンピューターのCPUは、1つ1つ順番に命令を処理するようにできています。

3.0GHz のCPUでしたら、1秒間に3,000,000,000(30億)回の命令ステップが実行できるわけです。厳密には、 もっとややこしい話になります。実行部分は1個です。デュアルコアだと2個です。

脳の周波数は、比較するととんでもなく遅くて、ベータ波で40Hzとすると、1秒間にたった40回ということになります。

ただし、実行部分が脳細胞の数だけあります。厳密には最小限の組織の数になるので、少なくなります。成人の脳の重さが1. 2kgとすると1kgで大体1兆個の細胞があるので、1.2兆個です。

それが、並列して命令ステップを実行できるわけです。超並列処理です。

と考えると、口でしゃべるように1列でラベリングをしていくよりも、視覚的にラベリングをしていくほうが、 いいかもしれないと思っています。

次のステップ

」に集中して生きられるようになったら、次のステップは、 おそらく、「もっと意識的に目的を持って生きること」ではないかなと感じています。

クリアな目的意識で全ての行動ができたら、すごいことになるかもしれません。

その目的は、「宇宙の基本法則」に沿ったものであれば、 必ずうまく行くようです。

まとめ

ということで、「ヴィパッサナー瞑想」と検索すればたくさん出てきますし、本などでも簡単に始められると思います。

仏教的なことが書いてあるところが多いですが、簡単なことなので、方法論だけ学んで自分でアレンジしてみるがいいでしょう。

面白いと思いますので、お試しをしてみるといいと思いますよ。

ありがとうございます。

-Naoki

 

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

プロフィール

Maintenance by

Pages

最近のブログ記事

サインイン

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

タグクラウド

サインイン