Results tagged “講演” from 羽田直樹:健康と幸せと幸運と裕福をお届けします。ありがとうございます。

寺山心一翁さんのシリコンバレー講演のお手伝いをさせていただくことになりました。

日時: 2008年6月16日 7PM - 9PM

去年、こちらでいろいろご縁があったときに、「来年はシリコンバレーでの講演をお願いしたいです。 」ということでしたので、「はい、わかりました。」と引き受けました。

友人(名前と顔の一致する人)からの頼みごとは引き受けられるだけ引き受けるという、小林正観さんのまねですが、 とても光栄でございます。ありがとうございます。

でも、私だけでできることではありませんので、お友達のみなさんにもお手伝いのお願いをすると思います。

そのときは、ぜひ、引き受けてくださいませ(笑)

とりあえず、バナーやチラシでの宣伝をしていただける人がいますと、とても助かります。

お手伝いの人たちだけで、寺山さんを交えて、ご苦労さん会なども準備していますので、特典もあります(笑)

寺山心一翁さん本人もとても素晴らしい人ですが、周りのみなさんや似たようなことに興味のあるひとも素晴らしい人ばかりです。

この講演のお手伝いの中で、そんな皆さんとご縁ができることをとても楽しみにしています。

講演のページに書いたご紹介文です。

2年半ほど前、シャスタ山のストーニー・ブルック・インで寺山心一翁さんとお会いしました。

お話をして握手をしていただいたときに、何かのスイッチが入ったような気がしました。

それから2年半、見た目はあまり変わらないと思いますが、自分のなかでどんどん変わってきたように思います。

直接会ってみて、なにかが変わるということが自分の体験となりました。

この講演が、みなさまも寺山心一翁さんと直接会える機会となれば、とてもうれしいです。

ありがとうございます。

-寺山心一翁さんのシリコンバレー講演のサイト

-Naoki

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

先週のLAの旅行で、小林正観さんの講演に参加しました。旅行の1番の目的でも合ったわけです。

おかげさまで、ありがとうございます。

Amazonで買える本は、全部読んでいましたが、買えない本や講演のテープは聞いたことがありませんでした。

そんなわけの正観さん報告です。どんな人がぜひ見てみたいとことで、車で6時間半かけてLAに行ってきました。以前は、5時間半で行けたのですが、最近は安全運転になりまして、時間がかかるようになりました。

1時間前ほどに会場に行きまして、1番前の席に座ることができましたので、じっくり観察させていただきました(笑)。

イラストに似ている

一丁円札などのイラストにある姿にとてもよく似ていました。髪の毛は、真っ黒でした。どれかの本に書いてあったような、お水にありがとうという効果のようです。

撮影禁止・録音OK

チケットをちゃんと読んでなかったのですが、講演は録音OKでした。座ってマイクで話されるのですが、机の上には参加者の録音機器が20個ほど並びました。

テープで録音している人で、片面が終わると、正観さんが入れ替えてくれるというサービス付き!

携帯電話の電源は切らないように

普通は、講演やプレゼンなどでは、携帯電話の電源を切るかサイレントモードにしてくださいというのですが、正観さんは、切らないでということでした。

その日で、一番重要なところでいつも携帯が鳴るそうです。それで、会場でも鳴りました。大詰めの一番重要ってところです。それは間違い電話した。

不思議ですね。

あまり笑わない?

感情をあまり顔の表情で表さないようです。本にそう書いてあったのですが、確かにそんな感じでした。

でも、一番前の席でしたので、とても楽しみながら話されているのはよくわかりました。照れ屋三男でしょうか?

作家生活が長いので、実生活と作家としてのアイデンティティに差があるのかもしれませんね。

だじゃればかり

以前、誰かに80%だじゃれと言われたそうですが、本人は99%だじゃれなんだそうです。

講演は、憩う場であるので、楽しむのが一番よいようです。

質問:英訳の本の出版

本の英訳がされると、どれかの本に書いてありました。それで探し回ったのですが、ないので聞いてみました。

残念ながら、校正ができないということで、立ち消えになったでそうです。

Jeanetteは、ひらがなしかわからない

妻のJeanetteも連れて行きました。いつも、正観さんの本のことを、Thank You Guy といって話していますので、どんな人か見てもらいたいと思って連れて行きました。

それで後で、正観さんにJeanetteは日本語があまりわからないので笑わなかったんです。と言いましたら、「あとで説明してあげてください」と頼まれました。

ということで、上記の英訳の本もないので、私の英語ブログのほうで、ちょろちょろ書いて行きます。

質問:手を合わせて、ありがとう

正観さんの本のあちこちで、「手を合わせて、ありがとう」というのが、あちこちに出てきます。それがすごく気になっていたので、手を合わせることは何か重要な意味があるのでしょうかと聞きました。

答えは、「どちらでもいい」そうです。

そのついでに、チベットの人のことを教えてもらえました。手を合わせると親指が自分の顔に向きます。

どこに親指が向いているかで、その人が誰にありがとうと言っているのか違いがあるそうです。

あごの下を向いている場合、観光客など、形式的なありがとう。

少し上で、口に向いている場合、目上の人や尊敬する人に対する、ありがとう。

さらに上で、鼻に親指が向いている場合、神様にたいする、ありがとう。

だそうです。ですから、「神様ありがとう」の場合には、鼻に向けるのがよろしいのかな、ということでした。

2時間ほどの講演でずっとしゃべっていまして、紙コップにジュースやお茶をいれて飲んでいました。

飲んでいないときに、いつも片手でふたをしているんですよ。これはなにかのおまじないなのかなとすごく気になっていました。

でも、聞きそびれてしまいましたので、謎のままです。

次回の講演でもそうなのか、チェックするのが楽しみです。

結構、咳をされていました。睡眠時間と関連があるようで、今日の感じだと昨晩の睡眠時間は6時間半ぐらいかなということでした。

ご自愛くださいませ。ありがとうございます。

ありがとう

LAのみなさまのおかげさまで、とても楽しめました。ありがとうございます。

正観さんの会社の人で、日本から本を持ってきてくれましたので、Amazonで買えない本をたくさん買えました。ありがとうございます。

今後

まだ、よくわからないことがたくさんあります。

7月中旬から8月上旬に日本に行きますので、また講演会か5時間講座に参加してみようと思っています。

いかにスケジュールがあります。

http://www.seikan-kobayashi.com/schedule/

一人さん

懇親会で、初対面の人から、「一人さんのファンの方ですか?」と聞かれました。やっぱり、見た目でわかるようです。一人さんファンの方には、正観さんもお薦めかと思います。

「ありがとう」と言えるようになったら、次は「ありがとう」と言われるようになるのが、いいようです。

ありがとうございます。

-Naoki

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

7月1日に、LAで寺山心一翁さんの講演がありました。


内容は、最近、出版された「がんが消えた—ある自然治癒の記録」を含めた内容でした。本に書かれていないこともたくさんありました。とても楽しかったです。以下、いくつかメモをしたことです。


IQの高い人は、よくガンで死ぬ


ガンになりやすいというよりも、ガンと気がついて、代替医療などを試しても、感じることがなかなかできないからだそうです。つまり、理論的に、頭で考えすぎてしまうわけですね。


それで、ご存知のように、お医者さんはたいていIQの高い人たちです。それで患者さんもIQが高いと、2人して「理論的に治ることはありえない」と思ってしまうと、治るものも治らなくなります。


代替医療では、感じることが大切です。感じることは、理論ではないです。感性を「評論」する人もいますが、そういう場合であっても、理論的ではないと思います。


愛情はいろいろ説明できる人もいますが、この味噌ラーメンがなぜおいしいのかってなかなか理論的に説明は難しいと思います。同じ食べ物でも、「いただきます」っていうのと、言わないのでも味が変わります。


難病=薬で治せない


難病がたくさんあります。でもその定義は、単に薬やメスで治せない、病院で治せないというだけです。


もし、ご自分が「難病」ということであれば、他の方法を探すいいきっかけにもなります。


抗がん剤=細胞を殺す


抗がん剤はがん細胞を殺すわけです。基本的にがん細胞はそれほど、強い細胞ではないです。高温にも弱いです。


それでも、がん細胞よりも弱い細胞があります。それらの細胞がまず最初に死んでしまいます。


それの代表が生殖細胞(卵子や精子)です。抗がん剤を使うということは、子供が生めなくなる、インポになる可能性が十分にあるということを、よーく考えるといいと思います。


ガン治療の生存率


ガンの治療の後で、5年間ガンが再発しなれければ、完治と呼ばれます。でも、やっぱり、7年や10年後に再発して、死んでしまう人がたくさんいます。


結局、ガンになる体質を改善する、ガンを作る自分を改善するというのが必要になります。


アメリカの出版物で、面白い統計が1-2年前に出ました。


乳がんの検査(X線検査)で、ガンが見つかり治療を始めた人の5年後生存率と、検査をしないで乳がんがひどくなった人の5年後の生存率が、ほぼ同じというものでした。


そうなりますと、検査自体、してもしなくても同じとなります。


うちの父親も頑固ものでして、病院に行かないです。検査もしないで、お迎えがきたら、それでいいと言っています。ピンピン生きて、コロリと死ぬということで、「ピンピン、コロリ」と言っています。


私もそれがいいんじゃないということで、しっかり糖質栄養素のサプリを食べてもらっています。


20年前と、現在のガン治療


寺山さんの本は、20年前の話ですが、現在でもほとんど変わっていないようです。妻の叔父さんがガンで病院で死ぬときもそうでした。アメリカで代替医療を取り入れているお医者さんもそのように言っています。


0%と100%


寺山さんも、ではこのような方法で何%の人が回復するのかと聞かれることもあるそうです。


その答えは、0%であり、100%だそうです。


つまり、懐疑心のかたまりで形だけ真似をしてみてもだめなようです。その場合は0%。


自分のガンに感謝できて、自分がかわって、生活習慣や食べ物もかわると100%だそうです。


つまり、最終的には、自分の選択であり、自己責任だと思います。


この本は、その助けになる本だと思います。自分や家族や友人のガンの人は、ぜひ、読んでみるといいと思いますよ。



がんが消えた—ある自然治癒の記録
寺山 心一翁 (著)

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

小林正観さんが、LAに来ます。7月3日に講演ということで、講演と懇親会のチケットを買いました。

講演会は、リトル東京のあたりということです。シリコンバレーからLAは、約350マイル(約560km)で、 車で5時間半ぐらいです。

正観さんは、日本で年間300回ほど講演をされているそうですので、日本に行くときに予定をあわせた方がいいのかもしれませんけどね。 正観さんは、長生きしそうですし。

とても楽しみにしています。

詳しくは、以下のサイトに書いてあります。LAの近くの人は、一緒に参加しませんか?

http://www.bekkoame.ne.jp/i/seika/utashi/seika/ftabi.html

ありがとうございます。

-Naoki

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

プロフィール

Maintenance by

Pages

最近のブログ記事

サインイン

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

タグクラウド

サインイン