Results tagged “金持ち父さん” from 羽田直樹:健康と幸せと幸運と裕福をお届けします。ありがとうございます。

数日前のお話です。時差があるのは、上宮知樹さんのご指導を受けていますので、 その返事待ちをしています。

「○○○さん」は、ハイアーセルフさんだそうです。

最初の頃に、名前を聞いたのですが、ちゃんと聞き取れませんでした。何度か聞き返していたら、「それでいい、名前は重要でない」 と言うので、間違っているかもしれませんが、そう呼ぶようになりました。

まるで、マンガやアニメのBLEACHで、 斬魄刀(ざんぱくとう)が、「我が名は、・・・・なり」と言っているのが、よく聞き取れないようなもどかしさがありました。

===

なおき:○○○さん、おはようございます。

○○○:おはよう。決心がついたようじゃな。

なおき:ブログのことですね。それなりに悩みましたよ。公開していいものなのかなぁ、て。

○○○:布石はいくつかあったであろう。

なおき:今、考えてみると、2000年ごろからのビジネス活動から方向転換した感じがします。「金持ち父さん」が、 きっかけだったのかな?

○○○:約束もあったであろう。

なおき:10年越しの約束ですね。確かにそう考えると、一生のシナリオというのはあるようですね。

○○○:未来を知りたければ、過去を受け入れてみることである。無理に探ろうとしなくとも、十分に楽しめる。

なおき:そうですね。質問がありますが、よろしいでしょうか?

○○○:うむ。

なおき:宇宙には善悪の基準がないそうですが、本当にそうなのでしょうか?愛とか光や闇と、一体と分離なんて相反するようです。 全ては神へ戻る道というの
があるとすれば、善悪とは言わずとも何かの基準があるように思います。

○○○:善悪は人が作ったものである。人が作ったものは神が創ったものでもある。本質の全てではない。善悪はなくとも、上下、 左右のように基準はある。

なおき:正観さんのお話で、自己嫌悪を感じるようであれば、それは卒業なり手放す時期だというようなことがあったと思います。 それは基準でしょうか?

○○○:コンパスやGPSのようなものである。帰る道の方向はわかるようになっておる。ただ、 帰るためにはどこかに行かなければならない。

なおき:上宮さんのブログにあった、善の想念より、悪の想念のほうが大きくなるようにデザインされているということでしょうか?

○○○:それは1つの考え方である。他にも多数の仕組みがある。例えば、好奇心などである。 お前さんもバイクで出かけて行って迷子になったこともあろう。

なおき:そうですね。何かに駆り立てられるように、遠出してた頃がありました。まぁ、ガソリンがあれば、迷子になっても、 十分楽しめました。

○○○:バイクのガソリンは、時間のようなものである。魂にとって、時間には制限がない。

なおき:なるほど。そうしたら、神さまのところに帰ってこなくてもいいのですか?

○○○:よい。

なおき:えええ、そうなんですか。そうしたら、本当に善悪とかいう基準はないのかもしれませんね。でも、 神さまは体験を求めているんじゃないのですか?

○○○:外から観察するだけでなく、内側の魂からも観察することができる。

なおき:その内側の魂というのが、ハイアーセルフとか真我なのでしょうか?

○○○:本質は外しておらぬな。内なる声の1つである。

なおき:なんだかよく似た話が出てくる気がします。

○○○:螺旋のように繰り返すように見えて、本質に近づいていく。そのプロセスを楽しむことじゃな。

なおき:そうですね。また、よろしくお願いします。ありがとうございます。

○○○:うむ。

===

 

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

プロフィール

Maintenance by

Pages

最近のブログ記事

サインイン

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

タグクラウド

サインイン