Results tagged “和裁” from 森岡桂子@和裁とお茶と健康と美容

初めまして

|
初めまして。こんにちは。森岡桂子です。私のウェブサイトを開いて頂き、ありがとうございます。

私は高校卒業後、東亜和裁育成学院、四日市校という和裁の専門学校で4年間みっちり和裁(和服仕立)を学びました。

卒業してからは、6年ほど自宅で和裁をした後、結婚しました。

今は、ゴルフの好きな主人と、折り紙、ままごとが好きな幼稚園に通う4才の娘がいます。

最近、少しずつですが、子育てで休んでいた和裁を始めています。

ご希望に合う方は、仕立てさせて頂きます。

又、私で答えられるようでしたら相談。リサイクルしたミニ着物などなど。
ご連絡フォーム:お気軽にお問い合わせくださいませ。
ご連絡の種類
お名前
お名前(よみがな)
E-Mail
電話番号
電話にご都合のよい時間帯
FAX
住所
コメント

*商品の種類。広衿(ひろえり) or バチ衿(ばちえり)。寸法または、身長、ヒップサイズ、などを書いていただけますと、助かります。

*ご不明な点は、電話でご説明しますので、着物を作るのがはじめての方も、お気軽にご連絡くださいませ。

お知らせ:

  • 袷着物(あわせきもの)の場合、 着物も 長襦絆(ながじゅばん)も、 胴裏を付けます。
  • 単(ひとえ)の場合でも、 広衿 (ひろえり)の時は、 衿裏を付けます。
  • 長襦絆(ながじゅばん)の場合、半衿を付けます。
  • その他、付属品がない場合は、原則として付けません。ご希望の場合には、追加料金になりますが、こちらでお薦めを選んで、お付けすることもできます。
  • お互いによく相談して、納得のいくいい物をつくりましょう。
  • 既製品ではありませんので、アイデアやアレンジも大歓迎です。
  • 例)長襦絆(ながじゅばん)に腰紐をつけて、着やすくしたい。
  • 例)留袖(とめそで)のヒヨクを軽くして、着やすくしたい (安くなります)
  • 着物がはじめての方も、お気軽にお聞きくださいませ。

森岡桂子

Pages

最近のブログ記事

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ