防霜施設について

|

防霜施設は一般的にファンを廻す方法です ファンとは家庭用の扇風機の大きな物と思

って下さい 羽根の長径は 50~110cm位の大きさで 1~4,5馬力のモーターで廻

して風を送ります  霜とファンの関係は霜の降る夜の気象は無風状態で 良く晴れて

気温の低い時に降るのです。  地面近くと 5~6mの高さの場所に温度の逆転現象

が起きる 地表より 5~6m上の方が2~3℃高く なるから 上の方より地表に電柱

に付けた ファンで風を送って防霜する方法です。

2009年3月

 

P3120163

羽田重成


羽田重成
連絡フォーム

Pages

カテゴリ

最近のブログ記事

2009年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

タグクラウド