Recently in 生け花 Category

交差手法

|
20100211-P1010987       20100211-P1010989
今日は、生け花に行ってきました。
小原流の今日は、応用系の生け花になります。

猫柳の枝を曲げて外から中に向く様に生けてきました。
これを直上型の応用で『交差手法』というそうです。

中にある花は、水仙とカーネーションです。

花意匠「まわる」

|
20091210-P1010942 20091210-P1010946 20091210-P1010950 20091210-P1010937

今日は、生け花に行ってきました。
これは、小原流の花意匠「まわる」になります。

形は、自由に生けて良いということで、少し正式な形違うかもしれません・・・

左の二つは、全体的なもので、右二つは土台部分のアップになります。

花材は、柊、クリスマスホーリー、マーガレット、松虫草、菊と
もう1つ柊に巻きついている花は、忘れてしまいました。

生けるのに人よりも時間がかかるので、行くのが面倒になる時もあるのですが、普段の日常と違い花と向き合うことも時にはリフレッシュになっていいものですね♪

生け花

|

今日は3年ほど前から通っている生け花に行ってきました。

年間に10~15回程度しか参加していないので、毎回出席するたびに生け方を忘れてしまっていて、 毎回四苦八苦しています(笑)

今日は、応用傾斜型という生け方です。

主枝は黄梅、客枝はショカッサイ、他は貝母・カーネーション20090326-P1000965 ・ラッパ水仙です。

 

ショカッサイは、一般的に大根葉と呼ばれていますが、中国から日本に入り、名前の由来も諸葛孔明から来ており、漢字で 「諸葛20090327-P1000970 菜」と書くそうです。

 

 

 

 

貝母は「ばいも」と読みます。食虫植物に近いような感じで、花に近い上の部分の葉っぱがすぐに他の植物に絡まっていきます。

 

羽田真弓


羽田真弓
連絡フォーム

Pages

February 2010

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

Archives