お茶被覆をしています。
今年は寒暖の差が大きくお茶の生育が少し平年より、遅れています。                       20100426-P4260027.jpg
お茶の生育も順調に進んでいます。
いよいよ仕事も忙しくなります、今年もよいお茶が
出来そうです。P1010022.JPG

今年は異常気象です

|
今年は近年にない、寒暖の差が大きく最近は、お茶の芽伸びが遅く
なっています。

防霜ファンの稼動

|
  防霜ファンを稼動しています。
3月末の低温の為 防霜が設置していない場所は霜の被害が少し出ています
これから一番,気おつける事は 霜害と強風です。

防霜ファンの点検

|
防霜ファンの点検をしました。
昨年より1年ぶりの点検の為、故障も2~3箇所見つかった 修理も無事に
すみ 3月末より電気を入れ稼動に入ります。
今年は例年になく雨が多く降ります、そして桜の開花予想も5日程度早い様です。
 梅、桜の開花が早いと 一番茶も早く収穫できると よく言いますが 此れはあくまで予想です。
 一番茶前で一番注意しなければならない事は遅霜の被害です
 4月より5月の収穫までに降る霜のことです お茶の若芽が出たときは低温に弱く 一晩の霜で
 最大の被害に遭う為 特に注意が必要です。

地球深部探査船

|
20090901-P9010396.jpgこの船名は ちきゆう と言う名前です
海洋研究開発機構の船で全長は200mあり 高さは130mの掘削装置を船上に備えて 海の海底
を 7000m掘削する能力をもっている 凄い船です
今回は地震調査のため地下のプレートの調査研究に携わり資材、食料を積み込む為 港に接岸しました。

2010年元旦

|
新年
 明けまして おめでとうございます
  本年も よろしく お願い いたします

   ヤマイチ 羽田製茶   
            羽田 重成
お茶は酸素で変質します。
茶葉は酸素に触れると酸化して 味、香りが落ちていきます
お茶は湿気に弱い。
茶葉は乾燥製品で水分3~5%ていどです から涼しい室ならば常温保存も
短期なら保存出来ます
常時使用する場合の茶葉の目方は100g程度が良く利用されやすいです
水分が増えると お茶の品質は急激に悪くなります。
お茶は匂いに弱い
お茶の香りは繊細です、水を選ぶのも味、香りに影響するのです。
茶葉は嫌なにおいを吸収しやすく袋から出した後は しっかりと閉めて湿気,移り香り
を防ぎましょう


冷蔵庫保存の注意点 1

|
冷蔵庫を信じすぎない様に注意。
冷蔵庫から出した時は結露が付くから湿気を吸収しやすい様になります。
冷蔵庫から出したら約2時間程度は外気温と同じ程度の温度になるまで口を開けないように気をつけたいです。
冷蔵庫から頻繁に出し入れすると お茶の温度が上がったり下がったり変化するから変質が早くおきま
す。
冷蔵庫から頻繁に出し入れする場合は小分けでお願いします。
美味しいお茶を買ったけれど 長く日にちが経つと味が落ちてと思う事は有りませんか
緑茶は口を開けて空気にさらされると段々と美味しさが落ちていきます、如何すれば1日でも長く美味しく飲む事が出来るでしょう 次の4点に関係がある場合もあります
①冷蔵庫保存の注意点
②お茶は酸素で変化する
③お茶は湿気に弱い
④お茶は匂いに弱い
この4点が大切と考えられます。
秋番茶は刈り取りました。
秋番茶刈りはとても 大事な仕事です来年の一番茶の元を作る為の初めの仕事です
今年は9月はとても乾燥して雨が降らず心配しました。
10月になって雨もまずまず降り 一安心です、来年の一番茶を楽しみにしています。

めぐみの雨

|

8月20日以後 雨がほとんど降らず

野菜は生育が止まった状態になり場所によりますが枯れてしまった所もあります

 収穫も激減します。

お茶は相当 乾燥に強い作物ですが さすがに 今回の日照りは きついです

お茶栽培は自然を相手にしますが 最近の天気は雨が降れば長雨になり 降らなければ

降らないで 異状乾燥の状態が続く 自然のサイクルが変わって来ている事を実感します

 異状気象に耐える栽培方法を考えていきましょう。

我が家の宝

|

 20020101-P1010140.jpg 私は人生を長く経験しましたが 約58年間の間に1度も見た事の無いものを偶然に見る事が出来ました、

いったい 何者かと数日間 考えました、そして結論は (やもり)と思います。

やもり は名前の通り 家を守ると言う事で とっても 縁起の良い事だと思い 我が家の宝として大切に守っていきます。

                              2009,7,27

 20090722-P7220302.jpg 今回の日食は写真を撮るのに かなり苦労しました、曇り空の為に わずかな

チャンスを狙い撮る事が 出来ました。

記念する 1枚です 自宅の庭で撮りました 次回は何と 26年後です。

 20090525-P5250290.jpg  20090715-P7150010.jpg 暑中お見舞い 申し上げます。

本格的な夏がやってまいりました、 皆さん お体を大切にして下さい

お茶は 早くも 暑さに負けず こんなに回復しました スゴイ生命力です こんな再生力を見るのが最高

の楽しみです。   

        7月15日

すでに半ば過ぎ

|

P6240048.jpg   すでにお茶の刈り取りも半ばを過ぎ最終になってきました。

 

 

 P5130155.jpg 今年は大勢 お茶の製造に 興味のある お母さん 子供さんが見学に見えまし

た 初めての見学なので 熱心に見たり 質問をしたりしました

大変よい1日を過ごしました。

お茶の分類は 一番茶、二番茶、三番茶、四番茶、五番茶、秋冬番茶、に 付加価値をつけた 

カブセ茶と 煎茶に分類しています。

一番茶とは前年10月~5月まで約6ヶ月かかって 出た充実した お茶を 呼びます

二、三、四、五番茶は温度により出てきます 二番茶は約一番茶刈り取り後40日~

50日で刈り取り出来ます、三、四、五番茶もよくにてます。

秋冬番茶は 秋または春先に樹形を整えるため刈り取った原料で作った番茶のことです。

一般のお茶の店ではこんな分類をして販売は しません。

二番茶まじかになる

|

 20020101-P1010133-2.jpg 一番茶が終わり 40日~50日で 二番茶は始まります。

二番茶は 一番茶の後より 総積算温度で決まります 又しばらく忙しい 日々が続きます。

 20020101-P1010131.jpg 深く刈落として 20日ほどたちました

少し新しい茶の芽が出てきました 一枚もお茶葉のない所から青々と葉が茂る様子を見るとき

お茶の生命力の強さを一番 感じるときです。

お茶の若返り

|

 20090525-P5250287.jpg お茶も年々大きく成るから 数年経つと刈り込みます

こんなに刈り込んでも再生力があり 生命力に溢れているんだよ。

体に良いものは ? 

ネバリのあるもの 生命力のあるもの は健康に良いと思っています。

一番茶も終りました

|

羽田製茶のお茶をお買い上げ頂まして ありがとうございます。

一番茶も終わり仕事も一段落です

お茶の出し方は方法により 美味しくも まずくも 成りますので自分の好みに合った方法を見つけるのが

お薦めです。

羽田製茶のお茶は 60度~70度位で出すほうがいいと 思います  高温は渋みが強くでます 低温は旨味を引き出すのに良いと思います

水道水はカルキの為 旨味が落ちます 色々な方法を 試して 好みにあった お茶を お楽しみ頂きますと又 違った感動がおきれば いいですね。

お客様に喜ばれる事が一番嬉しいです。

 

 

幸福えの道

|

 20081206-PC060084.jpg エンジルロード 中央の道を恋人同士が渡ると

願いが叶うと言う道です

この道は引き潮の時だけ現れる 島への道です。

                      2009,5,7

お茶工場の風景

|

お茶工場の風景です。 20090502-P5020275_001

中央に見えるのは燃料タンクです タンクの中は油が入っています

A 重油と言う あぶらです 此れを霧の状態にして燃やします

 そして熱風でお茶を乾かします。

昨年は A 重油 が1リットル 115円しました 今のガソリンの値段ほどしま

した、今年はいくら位かな ?

一番茶の被覆

|

 20020101-P1010129.jpg 一番茶の被覆も全部しました。

  4月29日

お茶の被覆

|

 20090420-P4200272.jpg お茶も伸びてきました。

                今は被覆を始めている所です。

                      4月22日

茶摘みの歴史

|

 20090417-P4170270.jpg  20090417-P4170273.jpg 茶摘は段々と変わってきました。

初めは手で摘み取り籠に入れる方法でした 1日10kg位の収穫です。

次に左図のはさみ摘みは 1日100から150kg位の収穫です。

右図は可搬型摘採機は2人摘み取りですが飛躍的に収穫は伸びますが人が大勢いります。

             4月20日

 

 

P4150261

お茶の芽も大きくなってきました

いつも羽田製茶のお茶を買って頂き ありがとうございます 

今年も羽田製茶のお茶を買って下さい。

ホームページは

Http://hadaseicha.com/jp/ です よろしくお願いします。

鈴木哲也さん来演

|

鈴木哲也さんの一団 約50名がヤマトタケル(日本武尊)を4月11日長瀬神社においてP4110245

演じられました 

80名近くの見学者のもと 好評に行われました

ご苦労様でした

               4月12日

 

P4110250

 

チュ-リップ

|

P4080221 春 満開です

チュウリップが こんなに種類が多い事には驚きました

45万株のチューリップとムスカリです

大変綺麗ですね 

                        4月8日

お茶の様子

|

少しお茶の芽が 大きくなりました。P4070195

芽が大きくなると気持ちが いいです。

                4月7日

 

P4010188

桜の花も咲き始め今は5分咲き今年は花が長く咲く

様です 毎晩防霜フアンが活躍する日が続づきます

 3月15日頃は一茶収穫は8日位早いと思われま

したが現在は前年と同じ程度と感じています

 

                 4月2日

 

 

P3280172

今年も桜の開花時期になりました 3月25日

3分咲きです 前年より8日位早いと思いまし

たが ここ数日さむさが戻り今は3日程度早

い状態です、今後の天候に左右されます。

                  3月30日

P3290179

今回2009年4月11日 13時 鈴木哲也さんがヤマトタケル

を演じられる 。

鈴木哲也さんの歩みを写真で紹介します

全国各方面の神社とか、その他で活躍されています

良い機会です 無料で人数は無制限です見学にきて下さい。

                  2009,3,30

P3190169

オペラ歌手 鈴木哲也氏が 2009年4月11日午後13時

長瀬神社で ヤマトタケルの尊に奉げる。

ヤマトタケル魂魄の賦 上演して頂きます

 

興味のある人は是非来てください 無料です

P4130054

伊勢神宮とヤマトタケルとのつながり 伊勢神宮

内宮は天照大神, 外宮は豊受大神を祭る。

いざなぎ、いざなみ夫婦の子供に 天照,月読

すさのお で いざなみの父が豊受さん天照より

5代目が神武天皇(1代目)(12代目)景行天皇

の子供の1人がヤマトタケル(日本武尊)です

日本のルーツさがし 神話に登場する英雄の御陵が正面の奥に祭られています。

何時も たけびさんを眺めながら お茶作りに励んでいます。

P2210109

ヤマトタケルとは日本の歴史神話に登場する実 

在の英雄 南は熊襲 北は蝦夷を撃ちに行きそ

の帰り道 伊吹山で襲われ瀕死の重傷を負って

伊勢の のぼので亡くなった この場所が たけ

びさん(長瀬神社)と確信する 歴史は時として

真実を闇に隠します

写真のヤトウさんは日本武尊御陵と記されています ノボリの延喜式内とは約1000年

前の書物に既に 此の神社はあっと言う証拠です

防霜ファンを集団で多くの人が取り付けた 当初は名古屋~大阪区間を走る 近鉄鉄道

(電車)が 夜 防霜ファンが一斉に廻ったので 電車が電力不足で止まった 事もありま

した ファンは大変な電力を必要とします。

最近はファンが年数もだいぶ経過したから故障も多くなり毎年 廻し始めは早めに点検

が必要です。

今年も既に点検はすみ 後は活躍するのを待つばかりです。

                                         3月20日

P3120164

羽田製茶の茶園より鈴鹿山脈をバックに写した

防霜ファンの風景です 空気の綺麗な大自然の

中で お茶は作っています

鈴鹿は鈴鹿山脈よりの吹き降ろしの風が冷たく

遅霜に多く遭う地域です だから防霜ファンが発

売された頃は大変な高額でしたが ある程度の

防霜効果が確認でき 最近は普及して 効率も向上する集団で導入しています。

防霜の設備は最初は 10アール当り50万円前後かかりますが 必需品なので投資し

ています                            

3月20日

防霜施設について

|

防霜施設は一般的にファンを廻す方法です ファンとは家庭用の扇風機の大きな物と思

って下さい 羽根の長径は 50~110cm位の大きさで 1~4,5馬力のモーターで廻

して風を送ります  霜とファンの関係は霜の降る夜の気象は無風状態で 良く晴れて

気温の低い時に降るのです。  地面近くと 5~6mの高さの場所に温度の逆転現象

が起きる 地表より 5~6m上の方が2~3℃高く なるから 上の方より地表に電柱

に付けた ファンで風を送って防霜する方法です。

2009年3月

 

P3120163

霜害とは 茶の芽の生育が進んだ 4月より5月の寒い朝に畑とか家の屋根が 雪ではなく 白くなる状態を言います。

前年の秋より充分に養分をためた 茶園が冬から春に むかって温度が上がって来ると 新芽がでます しかし新芽は赤ちゃんの様に低

温に弱く たった 一夜の霜で全滅になります。

霜害を受けた 新芽は 2~3時間で枯れて その日のうちに ( 霜の状態によりますが強い霜の場合は )  見る影もなく 全滅します

茶作り農家の最大の被害となります。

そこで開発されたのが 自然にさからった 防霜設備です、

今年も羽田製茶をよろしく、獅子舞を見て ああ~もう春だなと思いました。

  今年は暖冬でP2140149 雪はほとんだ降らず暖かい為 雨がよく降ります こんな年はお茶

 の生育も進み 喜ぶべきか 心配するべき

 か 複雑な気分です。

 生育が早くなれば霜害に遭う確率が格段に

 多くなり 防霜対策が特に重要になります。

         2009年3月     

羽田重成


羽田重成
連絡フォーム

Pages

カテゴリ

最近のブログ記事

2010年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

Photos

  • 20100426-P4260027.jpg
  • 20090923-P9230408.jpg
  • P1010022.JPG
  • IMG_0494.JPG
  • P1010017.JPG
  • 05-09-08_10-08.jpg

タグクラウド