Results tagged “サイドビジネス” from 羽田直樹:健康と幸せと幸運と裕福をお届けします。ありがとうございます。

私の経験

プログラムを書いて21年。ウェブ開発は13年(1994年から)。ネットワーク・ビジネスは6年。アフィリエイトは3年。 といった経験があります。仕組みはある程度、理解しています。

今回は、仕組みとその影響のお話です。

別の意味もありますが、ここでは、アソシエートをネットワーク・ビジネスの販売員として書きました。

儲かる方法

ある方から、「アフェリエイトで儲かる方法を教えてくれませんか?」というご連絡がきました。

質問に関する答えは簡単です。「商売として真剣に取り組むこと」です。

商売というのは、どのような分野や商材を選ぶかということもあります。

広告や宣伝などのマーケティングもあります。

興味を持ってくれた人に対するセールスもあります。

買ってくれた人への感謝やサポートもあります。

似たところ

アフィリエイトとネットワーク・ビジネスでは、似たところとして、自分の商品ではなく、 他の人が作った商品やサービスを販売するというところがあります。

混同されるのは、この点です。

商品やサービスを提供する会社側からすると、アフィリエイトとネットワーク・ビジネスでも同じように思われるかもしれません。

違い

仕組み上は小さな違いですが、収入として考えると決定的に違う点がいくつかあります。

効率的なビジネス活動をしようとすると、この違いが大きな影響力を持ちます。

違い:収入のパーセント

$100の製品を売ったら、いくら、自分に入るのか? ということです。

これは製品を会社によって全く違います。

ただ、傾向としてはアフィリエイトよりも、ネットワーク・ビジネスの会社のほうが大きい場合が多いです。

それは、次の違いによるものです。

違い:専売権

どこからその製品を買うことができるのか? という点です。

アマゾンのアフィリエートで売っている製品は、本屋さんや電気屋さんでも買えるし、アマゾンのウェブサイトからも買えます。

ですので、専売権はありません。

私の扱っている糖質栄養素のサプリ(ネットワーク・ビジネス)は、他のアソシエートからも買えますが、紹介でしか買えません。 会社の窓口に行っても、紹介者を誰かにしてもらわないと買えないわけです。

他にもたくさんのアソシエートはいますが、アソシエートを通してのみという、専売権があります。

つまり、会社がどれだけアフィリエイトの人やアソシエートの人をサポートする気になるかです。

わかりますか?

アフィリエートの会社は自社で販売できるので、あまりアフィリエイトをサポートしなくてもいいわけです。

ネットワーク・ビジネスの会社は、アソシエートしか販売できないので、アソシエートをしっかりサポートします。

小遣い程度の収入を望むのであれば、どちらでもあまり違いにはならないかもしれません。

ネットワークビジネスの会社でありながら、この専売権がないところは、よく考えたほうがいいですよ。

違い:お客さまは誰?

ウェブサイトで製品が買えるとして、誰が買ってくれたのか、分かるかどうかです。

名前、住所、買ってくれた製品などの情報です。

アフィリエイトでは、通常分かりません。私のウェブサイトからアマゾンの本を買ってくれた人、ありがとう。でも、どなたか、 わからないんです。

ネットワーク・ビジネスでは、通常分かります。

お客さまの情報がわかると、カスタマー・サービスやアフター・サービスをできるので、また買ってくれる可能性があります。

そのようなサービスをしたいかどうかの違いです。

アフィリエイトが好きな方には、したくないという人が多いようです。

私は、ビジネスを通じてご縁や出会いが出来るのは、すばらしいことだと思っています。

収入として考えると、どちらが大きいか分かります?

当然、何度も買ってくれる場合です。

去年あたりに読んだ本に書いてありました。「初めて製品を買うのは、平均して27回、その広告をみてからだ」

マクドナルドに、これから入ろうとしているお客さまは、初めてのお客さまと何度も買っているお客さまと、 どちらのほうが可能性が高いでしょう?

商売として真剣に取り組むのであれば、アフターサービスなしでは、できないように思います。

でも、次の違いが核心だと思います。

違い:収入が得られるレベル

ネットワーク・ビジネスは、アメリカではネットワーク・マーケティング・ビジネスと呼ばれています。

古くは、マルチ・レベル・マーケティング(MLM: Multi Level Marketing)という呼び方がありました。 マルチ商法と呼ばれたのは、こちらの呼び名を省略したもののようです。

基本的には同じなので、「ネットワークビジネスは合法で、マルチ商法は違法」と書いてあると、 よくわからないことになっています。

ちなみに、現在、違法なネットワーク・ビジネスを探すほうが難しいと思います。

そんなことよりも、SPAM と呼ばれる迷惑メールやブログへの宣伝コメントなどのほうが、よっぽど違法な行為です。

Mixiの足跡つけまくりツールや、自動マイミク申請メールのツールが出回っているようです。

アフィリエイトは、通常、自分の直接のお客さまからしか収入は入りません。

フル・コミッションの販売と同じです。

ネットワークビジネスは、通常、すこしずつでも複数のレベルから入ります。

通常の会社の構造は、マルチレベルです。ピラミッド構造です。

これが、次の違いになります。

違い:教えられるか、教えられないか?

ビジネスの方法を教えることができるか、ということです。

アフィリエイトでは、なかなか出来ないです。 教えるといきなり自分のビジネスのライバルになってしまいます。

ウェブの世界は、サーチエンジンで上位に出るかどうかというのは、非常に重要です。

ネットワーク・ビジネスだと、複数のレベルから収入が入りますので、いくらでもビジネスの方法を教えることができます。

自分のチームの他の人を助けることで、収入になる構造です。

会社からもしっかりしたサポートを得られるし、自分のアップライン(組織上の上位にいる人)からも、 しっかりしたサポートを得られます。

ですので、ビジネスの仕方が分からなければ、教えてくれるし、実際的なサポートも得られるわけです。

私も自分のチームの方には最大限のサポートをしています。私自身も、たくさんの方からサポートをしてもらっています。

得意分野が人によって違いますので、サポートはいろいろあります。私はウェブが得意分野ですので、そのサポートがおおいです。 旅行の好きなひとは、日本中を旅をしながら、サポートしてくれています。

まとめ

個人的な感想では、以下のように思っています。

アフィリエイトは、ウェブの技術もある人で、人との関わりを少なくしたい人向け。一人で仕事をするのが好きな人向け。 成功している人は、どちらかといえば、天才的な人。

ネットワーク・ビジネスは、サポートがたくさん得られるので、誰にでも始めやすい。成功している人は、みんなから好かれる人。

今は、そんな風に思っています。

アフィリエイトの経験のある人で、思ったほど収入が得られないと思っている人は、本当はネットワーク・ ビジネスのほうがよろしいかもしれません。

そんな人で、自分のお客さまをしっかりサポートしようという気持ちのある方がいましたら、ぜひ、ご連絡くださいませ。

ありがとうございます。

 

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

プロフィール

Maintenance by

Pages

最近のブログ記事

サインイン

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

タグクラウド

サインイン