備忘録:同窓会のスライドショーDVDの作成メモ

|

このエントリーをはてなブックマークに追加

20130103-_DSC0863.jpg普段はイベントなどの写真は、ウェブサイトにアップロードしてメールで連絡して、それで終わりでした。

同窓会で話していると、携帯はみんなもっているけれども、パソコンはあまり使っていないとか、メールもあまり使っていない人もいるようでした。

妹の1人もそんな環境なので、またDVDで送るようにしました。今回は試行錯誤が多かったので、その備忘録です。

使った機材

Canon 5D Mk2 + Canon EF 28-105L + Canon EX580
Sony NEX-5R + 16mm

写真編集

ソフトウェア:Lightroom 4
主な編集:レンズ収差、ホワイトバランスの調整、ノイズ除去
出力:JPGでフルサイズで書き出し
出力:ウェブ・フォト・ギャラリーで書き出し(FlashとHTML)
メモ:これがないと始まらないです。

ビデオ編集

ソフトウェア:AfterEffects CS6
編集:Warp Stabilizer のみ
コンピューターの処理の時間:30秒のビデオ(60fps)で、約2時間。7分のビデオがが約15時間。
出力:H.264で書き出し(30 fps、DVD用には25fpsにするべきだった?)

写真のスライドショー作成

ソフトウェア:Windows 7についていた Windows DVD Maker
入力:Lightroomからの写真のファイル
出力:DVD-R
長所:写真のスライドショーが綺麗にできる。
メモ:ISOファイルへの書き出しができず、一度DVD-Rに焼いてから、ImgBurnでISOイメージの作成(ISO-01)。

後で、DVDのVIDEO_TSフォルダから、スライドショーのビデオのみ抽出。

ビデオファイルのサポートがなくて、マスタリングには使えず。

DVDのメニュー作成

ソフトウェア:FreeMake DVD Converter
入力:スライドショーのDVDからのVIDEO_TSフォルダ、AEから書きだしたMP4ファイル
主な編集:DVDメニューの自動作成
出力:DVDのISOイメージファイル(ISO-02)

HTMLメニュー

ソフトウェア:Dreaamweaver CS6
PCで見れるように、HTMLでメニューの作成

最終マスタリング

ソフトウェア:CDBurnerXP
ISO-02のフォルダ(VIDEO_TSとAUDIO_TS)に、パソコンでの表示用のファイルをいれて、
Jolietフォーマットで、ISOイメージの作成 (ISO-03)

DVDのラベル印刷

背景画像作成は、Photoshop CS6
LightScribeのLIGHTSCRIBE TEMPLATE LABELER で、文字を入れて印刷。
日本語の文字列も使えました。

DVDの複製

ImgBurnで、ISO-03のファイルから作成。8Xにするのが安定するらしい。
PS3では、遅く焼いてもエラーが出て表示できず。

後日談

DVDプレイヤーの機種によっては、Jolietで焼いたものはエラーになってしまうと分かりました。PS3の問題もそうでした。パソコンのない人もいるので、DVDムービーのみのものを再送としました。

ありがとうございます。

-Naoki


お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

プロフィール

Maintenance by

Pages

最近のブログ記事

サインイン

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

アーカイブ

タグクラウド

サインイン