2013年の羽田製茶(伊勢のかぶせ茶)の新茶の締め切りは4/30です。

|

このエントリーをはてなブックマークに追加

20130317-_MG_7391.jpg
実家の両親が作っている、お茶です。

三重県鈴鹿市で作っているので、伊勢茶とも呼ばれます。

かぶせというのは、日陰にして育てます。

そうすると、渋みが減って、甘みが増えます。お客様の声でも、まろかやとかスムーズというのが多いです。

10日以上かぶせたものは、玉露と呼んでいいそうです。

羽田製茶のウェブサイトでの販売は、2週間以上かぶせた、かぶせ茶です。

一番茶の期間というのは、2週間ほどなのですが、その間にどんどん芽も大きくなってきます。早い時期のものが、芽も細かく、美味しいです。

ウェブサイトの茶葉の注文分は、その中でも最初の畑のものです。粉茶とティーバッグは、他の畑のものと混じってしまいます。

ご興味がありましたら、ぜひ、お試しくださいませ。

http://www.hadaseicha.com

プロモーションコードに、「Naoki Blog」と入れて入れていただきますと5%割引になります。

ありがとうございます。

-Naoki




お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

プロフィール

Maintenance by

Pages

最近のブログ記事

サインイン

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

アーカイブ

タグクラウド

サインイン