Results tagged “問答” from 羽田直樹:健康と幸せと幸運と裕福をお届けします。ありがとうございます。

20090816-IMG_2601.jpg 20090816-IMG_2604.jpg 20090816-IMG_2610.jpg 20090813-IMG_4155.jpg

心理学的には、2つは別物と考えられているように思います。

ですが、日常会話的には英語でも日本語でもごちゃまぜなっている気がします。それが1つの勘違いのもとなのかもしれないと思いました。


2009-08-14

なおき:いつも、ありがとうございます。

糖質栄養素ビジネスの解雇通知は、取り消しになったという通知が来ました。ですので、まだ続けてビジネスができます。

今回の件では、何人ものお友達にヘルプをいただきました。個人的には、どうでもいいという部分がありましたが、手紙を書いてくれたお友達やビジネスを通してご縁のできた人のことを考えると、やっぱり中途半端にはできないなと思いました。

それで、弁護士さんとも相談したりして、英語力の制限はあるものの個人的に書ける最高の手紙を出して、今回の取り消しとなりました。

今回、特に思ったのが「自尊心」ということでした。「プライド」とは違うものとしてです。

以前に、江原啓之さんのお話で、「なぜ、自分のことを粗末にしたり、適当にしてはいけないか」という質問に対する回答がありました。「自分がそうするのは、まさに勝手で結構だけれども、自分のことを大切にしてくれた親などのことを考えたら、そんなことはできない。それが自尊心だ」というようなのがありました。

つまり、感謝を元にして、自分を大切にすることのように思います。これであれば、自分のことも大切にするし、他の人に対しても大切にしてくれている人がいるのだろうから、とことで尊重できると思います。

Wikipediaを見て知ったことですが、「プライド」とは別のものだということでした。つまり、「自尊心を英語でいうとプライド」と思っていると、間違いということです。

英語と日本語の訳ではごちゃ混ぜになっているようです。つまり、自我の防衛的な部分からきた似たようなものです。それだけに、他の人にたいして攻撃的な反応を起こすことがあるようです。コンプレックスなどから、いじめという行動に出たりなどです。ちょっとしたことで、怒ったり、怒鳴り散らしたりというのも、そうでしょう。

虚栄的なものと、尊重するというものは、やっぱり別のように思います。これを勘違いすると、やっぱりおかしなことになりそうです。

一応、自分は家庭や人間関係にも恵まれていると思いますので、そういうことで感謝がしやすいのかもしれません。

もし、自分で不運とか思っているようですと、勘違いしてしまって、なんかもったいないことをなっているかもしれないと思ってしまいます。

そういう場合、どうするのがいいのでしょう?

ベルガ:どうするもこうするも、それは個人の学びであり自由でもあると、最初に申し上げておきましょう。つまりそのような人には関わらなくても、よいということです。これが基本です。向こうからやってくる場合もあります。

基本以上として、誰か縁のある人や特定の人を何とか助けたいとでも思えば、それは心に従えばよろしいでしょう。それはすでに用意されているプログラムのようなものです。

自分の中で、虚栄心と尊重心とでも言いましょうか。2つが別物と認識できるようになれば、相手の中にもその2つがあることを認めてあげるだけです。

それができれば、虚栄心というのは、簡単に消えます。ただし、そうなるためには偽善でなく、目の前の人を助けたいという気持ちが必要です。それがなければ、よけいにややこしくなることもあります。

なおき:そうですか。そんな感じもしますね。まぁ、合わない人にまで、無理に合わせようとしなくていいというのは、気楽に思えます。

話が戻るのですけど、親とかに大切にされたとかいう意識がない場合や人もいると思いますよ。ただ、この間、おがくずが目に入って救急病院にいったときのことですけど、なんとなくですが、とても守られているというように感じました。左目なんて、このまま視力を失ってしまうかもとも思いましたが、安心させるような感じも受けました。ありがたいことです。

人間の体なんて簡単に壊れるけど、そう簡単に壊れたりして不自由になったりしないのは、守護麗さまかどうかわかりませんけど、なにかやっぱりある気がします。そう、思ったら、やっぱりご先祖様なども大切にしないとと思いました。あ、今日は日本はお盆ですね。

ベルガ:気がつかれないようにサポートするというのが基本です。ただし、気がついてもらうというのもひとつの目標です。

そして基本以上のものがあるとも申し上げておきましょう。

まずは目の前にあるものを見てみるのもいいでしょう。どうやって作られたのか、中身がどうなっているのか、どのような仕組みになっているのか、わからないようなものだらけでしょう。

皆さんの体だってそうでしょう。体のこともわからないのに、心や魂のことなどなど、さらにわかりにくいものです。ただ、そういうことを考える意識もあるわけです。

親や兄弟姉妹や周りの人以前に、皆さん1人1人が今、存在するだけで、実に多くのサポートがあるのです。それをもとに自尊心とするのもよろしいでしょう。

なおき:そうですね。よくわからないことでも、自分に都合のいい考え方というのありますよね。そのように考えるほうが、なんとなく得のように思います。ありがとうございます。


お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

プロフィール

Maintenance by

Pages

最近のブログ記事

サインイン

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

タグクラウド

サインイン