問答:仕事探し、ワクワクするほうを選ぼう

|

このエントリーをはてなブックマークに追加

20091204-_MG_1695.jpg 20091128-_MG_1642.jpg 20091202-IMG_5030.jpg 20091122-IMG_4648.jpg

2009-12-09

なおき:いつも、ありがとうございます。

仕事探しの件なのですが、今までの経歴ですと、ほとんどお呼びがかかったところに来ている感じがします。

ただ、それが本当にいいのか、とも思うときがあります。つまり、もっと自分側から選ぶようにしたほうがいいのかという疑問です。

あと、今回は経験とスキルから考えると、3つほど違った専門分野の方向性があるのですが、どれにしようかというのもあります。

職種によっては、人に評価や感謝されるというのが、業界内でもだいぶ異なるように思います。たとえば、システム管理など仕事は、どちらかというと正常に動いているときにはあまり感謝されないと思います。

動かなくなれば、文句が出て、それを解決すれば感謝されるという類のように思います。へんな話ですが、問題が起きることによって、感謝される可能性が高まるというものです。逆に言えば、問題が起こりにくいシステムにすると、それが少なくなるともいえます。

なんとなくですが、あの世もあんまりこちらと変わらず、目立った評価や感謝というものが大切にもされている気がします。どうなんでしょう?

ベルガ:お呼びがかかるというのは、種まきというものがあってのことです。お呼びがかからないというのは、それがされていない、またはそれまでの人間関係を築かれていないということです。土作りのようなものでしょう。

そういった意味で、自分から選択し行動する部分は、やはり必要です。ただ、あまり意識せずに行動している場合も多くあります。

人事を尽くして、天命を待つというのもあるでしょう。お呼びというのは、それくらいに考えるのがいいでしょう。

評価というのは、霊の世界でもあります。かなり異なりますが、基本は同じようなものです。

娘さんの行動を見ていて、大人にもある自我の部分を見ることもあるでしょう。同時に大人には失われたような高尚な部分を見ることもあるでしょう。

評価システムというのは、基本的には自動ですが、マニュアルで上書きもできます。ですので、どうにでもなるとも言えます。上司がいるというよりも、自我といってもいいですが、自分自身のなかにバランサーのような機能があると考えてもいいでしょう。そのバランサーのアルゴリズムが魂の多様性でもあり、質ともいえます。

あなたも言われていたように、ワクワクするほうを選ぶというのが一番簡単でしょう。うれしい、たのしい、しあわせとも言っていましたが、どうも自分自身の正直な部分が見えなくなることもあるようです。基準は1つに絞るほうが、わかりやすいかもしれません。

自分の興味のあることであれば、いくらでも勉強もするでしょうし、他の人のためにもなるでしょう。あまり評価やスコアカードを気にすると、ゲームを楽しめなります。楽しんで力を出し切るようなプレイのほうが、ゲームの後での達成感もあるでしょう。観客もそのほうが見ていて気持ちがいいものです。それが1つの評価にもなります。

なおき:そうですね。確かにワクワクするほうを選ぶというのも、単純なようで結構、奥が深いと思います。人生の経験によっても違います。

若いときに、どうもこっちにワクワクすると思って選んだことは、今となってはもう他人のように、なぜそれにワクワクしたのかというのもよくわからないです。

選んだこと自体は、全て結果オーライでよかったとは思います。

そうすると今の時点で、自分でワクワクすることというのは、やっぱり今の自分にしかわからないのでしょう。

ベルガ:おそらく、そうでしょう。ただ、認識されているエリア外のことには、あまり気がつきにくいでしょうから、今、興味があるものをとことん調べてみるのと同時に、普段してみないようなことも試してみるのがいいでしょう。

それはお子さんも一緒に楽しめるでしょうから、一石二鳥ですよ。

なおき:そうですね。まぁ、猶予期間が考え方によっては2~8ヶ月ありますので、そうしてみます。ありがとうございます。

===

自動化されてなかなか感謝されないというのは、健康のようなものかもしれません。

あと欲しいものは、人にあげるとまわりまわって帰って来る。という法則から見ると、感謝されたければ、他の人に感謝するというのが、遠いようで近道なのでしょう。

ありがとうございます。





お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

プロフィール

Maintenance by

Pages

最近のブログ記事

サインイン

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

アーカイブ

タグクラウド

サインイン