問答:原因の世界

|

このエントリーをはてなブックマークに追加

20091128-_MG_1642.jpg 20091212-IMG_5112.jpg 20091217-IMG_5177.jpg 20091217-IMG_5185.jpg

2009-12-21

なおき:いつも、ありがとうございます。もう、年末ですね。アメリカですと、11月からホリデー気分で、クリスマスでリセットして、年始からスタートが早いです。日本人的にはもう少しゆっくりしたいところですけど。

週末はJeanetteの使っているコンピュータが壊れたようで、その復旧に結局2日かかってしまいました。今回は運良くほとんどのデータを残すことができてよかったです。ただ、データなんてはかないものだと思います。

それを言えれば、お家などもはかないものでしょうね。カリフォルニアですと税金で45%ほどかかりますし、その残り年収の半分ほどをローンで払っている人も少なからずいると思います。

結局、自分のことで一生懸命になりすぎると、他の人へのケアが減りますし、どうしたものかと思います。

ベルガ:そんなものでしょう。時には何が大切なのか、よく考えてみることでしょう。思い出すと言うほうがいいかもしれません。

リセットになるイベントはそのために起こるのです。継続的な新陳代謝で対応できるのが望ましくもありますが、バランスが取れなくなったときには一度リセットするほうが、効率的でしょう。

なおき:そうですね。レイオフも、パソコンが壊れるのも、死ぬのもリセットなのでしょう。それで何が残るかと思うと、やっぱり銀行の残高や不動産とかいうものではない気がします。自分の体も借り物のような気がします。

ベルガ:経験や学んだことは残ります。リセットされても、それらは無意識のうちにあるものです。そうでなくては、不公平でしょう(笑)

また、自分の目に見える世界は、「原因」の世界と考える方がいいでしょう。つまり「結果」を変えられる世界という意味です。

なおき:そうなんですか。結果の世界に思いますよ。過去数千年の積み重ねから、こんな風になってしまってと思います。逆に収支がつかない状態を楽しむというのもあるのでしょう。

ベルガ:そうです。だから、一度、楽しんだ上で、改善の道を探すというのがパターンとも言えます。山登りのようなものです。登山前には頂上は見えているでしょう。麓から登っていっても、どこが頂上かわからない。ただ、方向はわかるでしょう。頂上に立てば、そこが頂上だとわかるのです。

それは大きな目標でしょうが、一歩一歩を楽しむのも、仲間とのおしゃべりや、草葉や紅葉を楽しむのもいいでしょう。日々の生活を楽しまなくては、大きな目標というものも価値が薄れてしますのです。

変化があるのは、当たり前。それを楽しむのが、ひとつのコツともいえるでしょう。何を見て、どう思うのか、どう感動を覚えるのか、それらの体験を通じて、自分というものを再発見するのです。それは課題とも言えるでしょう。

なおき:そうですね。個々それぞれなんでしょう。そうすると、課題となる体験というのも、人それぞれでしょうから、ワクワクする方向などの人の好みもまちまちなのが納得できます。

ベルガ:まずは自分というわけですが、人の中にあって、人間ですので、自分の貢献というものもよく見てみるのにいい時期でしょう。

なおき:そうですね。ありがとうございます。

-Naoki


お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

お問い合わせ(ご質問、ご注文など) | 羽田製茶にご注文 | シリコンバレー不動産 | English site

プロフィール

Maintenance by

Pages

最近のブログ記事

サインイン

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

アーカイブ

タグクラウド

サインイン